コスメル

カンクン

  (最終更新日:2019.09.9)

魅惑の島「コスメル島」まとめ

こんにちは、えーきちです。

ハネムーンや旅行でカンクン行きを検討している方々へ、オプションの一つとしてコスメル島行きはどうでしょうか?ということで本記事を執筆しています。

リゾートとしてももちろん、世界一美しいとまで言われるビーチを持つこの島へ、カンクンから行けるとなれば魅力的ではないですか?

本記事ではコスメルのアクティビティや出来ることをまとめていきたいと思います。

コスメル島って?

コスメル
コスメル島とはメキシコ有数の観光地の一つで、どこまでも澄んだ海と盛んなマリンスポーツが有名な島です。

世界中から年間約250万人もの人がこの地を訪れます。
カンクンからもアクセスがしやすく、フェリーやコレクティボでおよそ1.5~2時間で到着することができます。

コスメル島エリアは、亜熱帯地域なため年間を通して気温が高くどのシーズンに行ってもマリンスポーツを楽しむことができます

6~11月は雨期になりますが、雨が降っても降り続くことは少ないので、年中ベストシーズンと言えるかもしれません。

また美しいビーチ以外にもコスメル島の唯一の街「サンミゲル」は、植民地時代の名残と現代の新しさを併せ持った非常にきれいな街並みとなっており、「海」というキーワードを除いても楽しめます。

街全体を通して、治安も非常に良いことから世界中から旅行客が絶えないのがこの島です。

コスメル島観光のススメ

ダイビング
コスメル島のメイン観光、というよりコスメル島で最も体験すべきことは「ダイビング」「シュノーケリング」です。

特にダイビングでは、ここコスメル島はカリブ海で最も人気のあるエリアであり、どのシーズンも欧米圏の人だらけです。

世界中からの観光客のほとんどはダイビングかシュノーケリングを求めにこの島へやってきます。

もちろん、今までにダイビングやシュノーケリングをやったことのない方々でも気軽に体験できますので、その方法をまとめていきます。

コスメル島でのダイビングについて

コスメル島でのダイビングは専属のインストラクターと一緒に潜っていくのが通常です。

体験をしたい場合はコスメル島でダイビングツアーを行っているショップから申し込みをしましょう。

ダイビングライセンスを所有しているか否かで利用できるショップも変わってきますので、ご自身のご状況と併せてご参照ください。

コスメル島でダイビングを行えるダイビングショップ

今回は「日本語」で体験可能な日本のショップをまとめていきます。

表でまとめていきます。

コスメルダイビングショップ

店名ダイビングライセンス料金集合場所ダイブ数ツアーに含まれるもの
クイーンエンジェル必要US240ドルカンクン宿泊先2ダイブ・ダイビング器材のレンタル
・ランチ(ワンドリンク込み)
・ホテルまでの往復送迎
アクアプリなしUS165ドルコスメルフェリー乗り場1ダイブ・ダイビング器材のレンタル
・ランチ(戦場での飲料水込み)
イグアナダイバーズなしUS180ドルプラヤデルカルメンフェリー乗り場2ダイブ・ダイビング器材のレンタル
・軽食(飲料水込み)

※横にスクロール可能です。

通常、ダイビングには「ダイビングライセンス」が必要なのですが、ダイビングライセンスを持っていない人でも体験ができるように、多くのショップで「体験ダイビング」のプランを用意しています。

この表の「アクアプリ」「イグアナダイバーズ」では体験ダイビングを行っており、気軽にダイビングの体験ができます。もちろん、ライセンスを持っている方も利用できます。

また、注視していただきたいのが集合場所です。
お店ごとで集合地が異なるので、滞在先に合わせたお店選びをする必要があります

アクアプリの場合は、こちらに記載していないですがカンクン、プラヤデルカルメン、コスメル島いずれからの出発も可能です。

その他、カンクン宿泊中かつライセンスを持っていない場合は、ベルトラiconでもコスメル島ダイビングのツアーを利用できます。

ご状況に応じたショップを利用してみてください。

コスメル島でのシュノーケリングについて

コスメル島ではダイビングがメインなためシュノーケリングを催行しているショップは多くはないですが、上記で紹介していた「アクアプリ」「イグアナダイバーズ」ではシュノーケリングもやっています。

ダイビングは怖いけど、シュノーケリングなら…と考える方向けに両社の比較表を作成してみました。

コスメル島シュノーケリング

店名料金集合場所ガイド含まれるもの
アクアプリUS130ドルプラヤデルカルメンフェリー乗り場日本人・シュノーケル用具一式
・ライフジャケット
・船上での飲料水
ランチ
イグアナダイバーズUS110ドルプラヤデルカルメンフェリー乗り場日本人・シュノーケリング用具一式
・ライフジャケット・ウエットスーツ
・ソフトドリンク
・軽食
・バスタオル
・チャンカナブ公園入園料 
・海洋保護料
・ドライバー・各種スタッフへのチップ

※横にスクロール可能です。

コスメル島シュノーケリングの場合、ショップは「イグアナダイバーズ」がオススメです。

料金の安さもそうですが、シュノーケリングを行う先がチャンカナブ公園になります。

チャンカナブ公園とはコスメル島で一番の観光名所であり、色鮮やかな魚や海中に沈むマリア像、イルカと一緒に泳ぐプランなど、様々なアクティビティを行うことができる公園です。

アクアプリ利用の場合では、チャンカナブ公園ではなく、通常の海でのシュノーケリングになります。

また、条件面を見てみても、イグアナダイバーズでは個人でかかる多種費用が一切ありません
(ドライバーへのチップや公園の入園料も不要)
そのため、シュノーケリングを行う場合はイグアナダイバーズをオススメします。

反対に、アクアプリの利用メリットとしてはプラヤデルカルメン以外の場所の集合も受け付けている点です。

カンクン宿泊者の場合は、カンクンのホテルからの送迎で行くことができますし、コスメル島宿泊者の場合もコスメル島フェリー乗り場集合でシュノーケリングに向かいます。

ちなみに料金ですがカンクン集合(US170ドル)コスメル島集合(US120ドル)となっています。

コスメル島から行けるオススメの場所

コスメル島から行けるオススメの場所
コスメル島から足を運べるオススメの場所の紹介です。

1.プラヤデルカルメン

まずは何といっても外せないのが「プラヤデルカルメン」です。

コスメル島の海のキレイさとカンクンの賑わいを足したような場所でオススメの場所です。

コスメル島からもフェリーで30分程度なので、行きやすい場所にあります。

早朝から、昼ないしは夕方頃までコスメル島のビーチを楽しみ、その後プラヤデルカルメンの活気を楽しむ遊び方がオススメです。

プラヤデルカルメンは夕方以降雰囲気がより活気づき、夜遊びにはもってこいの場所となります。

ですので、コスメル島観光にはプラヤデルカルメンは外せないでしょう

プラヤデルカルメンは詳細を別記事にまとめているので、ぜひご参照ください。

2.トゥルム遺跡

続いてのオススメは「トゥルム遺跡」です。

コスメル島からは少々遠く、トゥルム遺跡まではまずはプラヤデルカルメンまで行き、そこからコレクティボやタクシーでの移動となります。

プラヤデルカルメンからおよそ40~50分ですので、コスメル島から累計1時間半ほどかかります。

ですが、トゥルム遺跡はカリブ海沿岸部に建てられた遺跡で、その迫力は見ものです。
遺跡から見下ろした景色も、海から見上げた景色もどちらも素晴らしく、一度は目にしておきたい観光名所です。

夜にはライトアップが施され、昼と夜で別の顔を見せるトゥルム遺跡ですので、本当はトゥルムに宿泊してゆっくり見るのがベストです。
ですが日中のトゥルム遺跡だけでも十分に価値がありますので、ぜひ行ってみてください。

トゥルム遺跡について、詳細は以下別記事にまとめています。

3.プンタ・スール・エコ・ビーチパーク

最後は「プンタ・スール・エコ・ビーチパーク」です。

ここは、コスメルの中でも最も美しいビーチの一つと言われています。

ビーチの中の一部では自然動物のために保護されているエリアがあり、そこでは自然の動植物を観察することができます

また、ラグーンボートツアーでのワニの観察や、展望台からのキレイな眺めを体験できるなどのアクティビティもあります。

ここではシュノーケリングも行えるので、チャンカナブ公園に行かない方はこちらを選ぶのも良いでしょう。もちろん、どちらも行く選択肢もありです。

オススメのコスメル島ツアー

コスメルツアー
コスメル島でのオススメのツアーをアクティビティ別にまとめていきます。

コスメル島の場合は「ダイビング」「シュノーケリング」がメインですが、それ以外にも楽しめるアクティビティがたくさんありますので、ぜひ検討してみてください。

1.イルカと一緒に泳ぐ

チャンカナブ公園でイルカと泳ぐツアーです。

イルカの背ビレや胸ビレに掴まって、一緒に泳ぐことができます。

その他、イルカとのハグやキスなど、30~40分間をイルカと共に遊泳するプログラムです。
しっかりと調教されているイルカなので安全に遊泳することができます

イルカと遊べる時間は短いですが、他では体験しづらいプログラムでもあるのでオススメです。

その後は昼食ブッフェがあり、昼食後は自由解散となるので、プールでの遊泳や専用の用具を借りてのシュノーケリング体験などもできます

また、イルカとの遊泳内容および遊泳時間によって料金が変わりますが、(US139ドルもしくはUS179ドル)紹介している本プログラムは、他社の同様のツアーと比較しても最も安いプログラムの一つですので、こちらからのお申込みがオススメです。

予約:イルカと泳ぐツアー

※現地集合、現地解散になります。

2.潜水艦に乗って、海底クルーズ!

こちらは「ダイビングやシュノーケリングが怖いけども、海底の景色やキレイな魚が見たい!」という方にオススメです。

チャンカナブ公園にて、約40分の潜水の中で色鮮やかな魚群や奇形岩ウォッチングを楽しむことができます。

潜水艦の体験もさることながら、小さな子どもも参加可能で、ダイビングやシュノーケリングよりも安い料金でカリブの海を満喫できる点がオススメです。

料金:約US99ドル

上に紹介していたイルカと一緒に遊泳のプログラムと併せて楽しむこともできます。

予約:海底クルーズツアー
※2019年10月時点では販売中止しています。

3.ビーチクラブでリラックス&1日中飲み放題

最後にご紹介はコスメル島の有名ビーチクラブ「ミスター・サンチョス」で1日中のんびりと過ごすツアープランです。

1日何をしてもOKなフリーパスをもらえるので、海辺エリアでリラックス&カリブ海遊泳、ハンモックで昼寝、プールバーでのんびりなど。

おなかが空いたらビュッフェで満足いくまで食べ、あとはオープンバーでだらだらとお酒を飲み続ける。

夢のような1日を過ごすことができます。

17時の閉館時間まで何時間でも滞在することができ、料金もUS50ドルと十分にお得な1日を過ごせます。

予約:ビーチクラブでリラックス&1日中飲み放題

まとめ

以上になります。

世界一キレイと言われるこのコスメル島の海。ダイビングやシュノーケリングが盛んですが、そのどちらもやらない方にもぜひ訪れてほしい島です。

海に入りに行くだけでも価値があると思えるほど、透き通った海を体験できます。
マリンスポーツ以外の過ごし方も安い料金で体験できますので、カンクンにてスケジュールの調節ができる方はコスメル島に1日訪れるのがオススメです。

その他、マリンアクティビティのオススメ、セノーテに関しても以下別記事まとめています。
ぜひご参照ください。

それでは、また。

ピックアップ記事

  1. 【完全保存版】バンコク観光!オススメツアーと現地人もオススメの5選
  2. バリ島の世界遺産を巡る旅4選+1【保存版】

関連記事

  1. チチェンイッツァ ツアー

    カンクン

    チチェンイッツァ ツアーの選び方とオススメツアー情報

    こんにちは、えーきちです。今回はチチェンイッツァツアーの選び方…

  2. チチェンイッツァまでの行き方

    カンクン

    チチェンイッツァへの行き方まとめ(from カンクン、メリダ、ウシュマル)

    こんにちは、えーきちです。今回はチチェンイッツァへのカンクン、…

  3. グアナファト治安

    グアナファト

    グアナファトの治安ってどうなの?【治安情報】

    こんにちは、えーきちです。今回は、質問が上がることも多かった「…

  4. チチェンイッツァ観光情報まとめ

    カンクン

    チチェンイッツァ観光情報まとめ【徹底解説】

    こんにちは、えーきちです。「チチェンイッツァはどんな観光地なの…

  5. グランセノーテ

    カンクン

    グランセノーテを100%満喫するためのまとめ!行き方、楽しみ方、ツアー情報付き

    こんにちは、えーきちです。今回はカンクンエリアでは1,2を争う…

  6. 人形島

    メキシコ

    「人形島」の全貌まとめ-ソチミルコ禁断の地への踏み入れ方

    こんにちは、えーきちです。みなさん、「人形島」をご存じでしょう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 【国別まとめ】海外WiFi最も安く借りれるのはどこ?
  2. メキシコのあらゆる情報の都市別まとめ 
  3. カンクンツアーを徹底比較!オススメツアーは?【現地ツアー情報…
  4. 世界遺産の街・グアナファトの絶対抑えたい情報総まとめ
  5. テオティワカン完全攻略【保存版】
  1. 京都水族館

    京都

    【2020年版】京都水族館が丸わかり!魅力はこれです!【館内情報付き】
  2. バンコク_アイキャッチ

    バンコク

    【完全保存版】バンコク観光!オススメツアーと現地人もオススメの5選
  3. セキュリポ

    持ち物

    「セキュリポ」多くの旅行者の悩みを解決するセキュリティポーチ
  4. バンクーバー

    カナダのマクドナルドが日本とかなり違う件
  5. canada

    カナダ

    【最安値プランはこれ!】カナダへ格安で行くには?
PAGE TOP