WiFi

1ヶ月レンタルにオススメのポケットWiFi紹介とその理由

※アフィリエイト広告を利用しています。

1ヶ月レンタルにオススメのポケットWiFi紹介とその理由

こんにちは、えーきちです。

 

悩む人
1ヶ月ポケットWiFiをレンタルしたいんだけど、どれが良いの?

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

この記事で分かる事

  1. ポケットWiFiレンタルの選び方が分かる
  2. 1ヶ月の利用にオススメのポケットWiFiが分かる
  3. ポケットWiFiの申し込み手順が分かる

となっています。

 

一時帰国やテレワークなど、1ヶ月程度ポケットWiFiが必要になるケースが多くあります。

そういった際に「どれを選べば良いの?」「どれがお得なの?」と迷いますよね。

 

そこで本記事では、1ヶ月のポケットWiFiレンタルにオススメの選び方やオススメサービス(会社)、申し込み方法を紹介していきます。

 

ぜひご参照ください。

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

1ヶ月レンタルできるポケットWiFiは2種類ある

一口にポケットWiFiのレンタルといっても、1ヶ月レンタルの場合は2種類の方法があります。

・1日∼レンタルできる事業者からレンタルする
・1ヶ月∼レンタル可能な契約縛りのない事業者からレンタルする

大きく分けると「1日からレンタルできる事業者」「1ヶ月単位(月額)で契約する事業者」の2種類から選ぶことができます。

以下にそれぞれの補足説明を致します。

 

1日単位のレンタルポケットWiFi

1日単位でレンタルするポケットWiFi事業者は、レンタルしたい日数を1日単位で調整することができます。基本的に申し込み段階でレンタル日を確定させるので、ピンポイントで必要な日数分レンタルすることができます。

 

 向いてるのはこんな人

・1ヶ月レンタル予定だけど、レンタル日数は前後することもある
・速度の速い端末を利用したい
・すぐに使いたい(即日も含む)

 

1日からレンタルできる事業者の場合は、取り扱い端末の種類が豊富でユーザーから見ると自分の好みに合った端末を選びやすい点や、1日単位でのレンタル延長ができる点、店舗を持っている場合は即日レンタルできる場合があるなど利用しやすさが特徴です。

その反面、長期の利用(数か月以上)は割高となるため向きません。

 

1ヶ月単位(月額性)のポケットWiFi

1ヶ月単位のポケットWiFiは中長期利用を想定しているため、1ヶ月単位の月額料金で利用します。

そのため1ヶ月だけの利用の場合には、申し込み後早い段階で解約を行う必要があり、解約がうまくいかない場合は翌月末解約として受理され、計2か月使わざるを得ない状況もあります。

各社で解約申請締め日(15日or25日が多い)が決まっているので、申し込み後その日までに解約申請を行えるようにしましょう。

 

 向いてるのはこんな人

・少しでもコスパ良く安く使いたい
・利用期間はきっちり1ヶ月と決まってる

 

1ヶ月単位のポケットWiFiは「少しでもコスパよく使いたい」と考えている方には良いでしょう。

事業者によっては非常にコスパ良く使うことができるため、料金とデータ容量のバランスでコスパが良い事業者を重視するならおすすめできます。

 

具体的なコスパが良い事業者は後述します。
Eikichi

 

以上のように、両者は一長一短がありますが、自身がどちらが良いのかをはっきり決めきれない場合は以下で選び方を紹介するので、こちらをご参照ください。

 

1ヶ月レンタルのポケットWiFiのオススメな選び方

続いて1ヶ月のポケットWiFiレンタルにおいて、おすすめの選び方を紹介します。

主に以下に挙げる点に注目して選ぶと良いでしょう。

・データ容量(通信容量)から選ぶ
・料金から選ぶ
・通信速度で選ぶ

以下に細かく見ていきます。

 

データ容量(通信容量)から選ぶ

最初はデータ容量から選ぶケースです。

まず自分が1ヶ月にどれくらいのデータを使うかを想定してみましょう。ネットをポケットWiFiだけでまかなうのか、自宅のWiFiやスマホのデータ通信も使うかで必要データ量は変わってきます。

以下は必要データ量の目安です。

500MBでできること 1GBでできること 10GBでできること
メール送受信 約1千通 約2千通 約2万通
WEB閲覧 約1,700ページ 約3,400ページ 約3.4万ページ
YOUTUBE(高画質) 約45分 約1.5時間 約15時間
LINE通話 約20時間 約40時間 約400時間
Amazonストリーム 約48分 約1.6時間 約16時間
Netflix視聴 約2時間 約4時間 約40時間
ZOOM会議 約45分 約1.5時間 約15時間
Instagram(写真投稿) 約20回 約40回 約400回
ゲーム 約10∼50時間 約20∼100時間 約200∼1000時間

こちらを目安に、1ヶ月に必要なデータ量をざっくりと考えてみましょう。

レンタルWiFiには3GB程度∼データ無制限の端末まであるので、自分の必要量が分かることで端末を選びやすくなります。

 

料金から選ぶ

続いて料金から選ぶケースです。

まず基本的に1日∼レンタルの事業者は「基本料金+受取・返却料」、1ヶ月レンタルの事業者は「基本料金+初期費用+(解約手数料)」と、基本料以外にもお金がかかります。

料金から選ぶ場合は、全て込みの総額をみて比較するのが良いでしょう。

全て込みでも、とにかく安く1ヶ月利用できるのは1日∼レンタルの事業者が多く、データ容量に対しての安さであれば1ヶ月レンタルの事業者が良い場合があります。

こういった事情を踏まえたオススメを後ほど紹介いたします。

 

通信速度で選ぶ

3つ目は通信速度で選ぶケースです。

各社取り扱っている端末が違い、通信速度も端末によってまちまちです。

そして5G対応かどうかでも速度は大きく変わります。

以下は簡単な例です。

【参考例】

X11(5G対応端末) 601HW(4G端末)
最大速度(下り) 2.7Gbps(2,700Mbps) 612Mbps(0.6Gbps)

 

WEB検索やSNS、メール利用等であればそこまで速い端末である必要はないですが、Youtubeの高画質動画やオンラインゲームなどに利用する場合は、遅い端末だと途中で止まるなど不具合もでてきます。

速い端末の目安としては5G対応端末かどうかが一つの目安となるでしょう。5G対応端末は5G通信はもちろん、4G通信でも速度が速いです。

 

以下は2023年時点で販売されている5G対応端末の一例です。

A101ZT / A004ZT / SH-54C / SH-52B / X11 / 5G Mobile Wi-Fi…

こちらをご参考ください。

 

1ヶ月のレンタルにおすすめなポケットWiFiと目的別のおすすめ3つ

さて、上で紹介した様々な点を踏まえて1ヶ月のレンタルにおすすめのポケットWiFiを紹介します。

 

最もオススメは「WiFiレンタルどっとこむ」

WIFIレンタルどっとこむ1

概要
サービス名 WiFiレンタルどっとこむ
レンタル期間 1日∼
データプラン 5GB∼無制限
受取・返却手数料 1,067円∼
初期費用 0円
解約手数料 0円
店舗(即日)レンタル 現在不可

 

ポケットWiFiレンタル事業者の中で最も知名度&実績がある会社の一つが「WiFiレンタルどっとこむ」です。

国内用WiFiレンタル5年連続No.1の実績があります。

 

Wi-Fiレンタルどっとこむの端末と料金

WiFiレンタルどっとこむでレンタルできる端末情報と基本料金を紹介します。

X11 5G Mobile U3 90 E5785 NA01 FS030W E5383 W06 WX06
データ容量 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 6GB∼無制限 5GB~無制限 無制限 無制限
回線 WiMAXエリア WiMAXエリア ソフトバンクエリア ソフトバンクエリア トリプルエリア au、ソフトバンク ソフトバンクエリア WiMAXエリア WiMAXエリア
1日料金 700円 700円 496円 496円 526円 496円∼ 496円∼ 605円 605円

データ容量の少ない端末も無制限端末も、1日500円未満で利用できるので、基本料金は安いです。

5G対応端末も700円∼利用できるので、通信速度を重視する方にも利用しやすくなっています。

 

1ヶ月利用時の料金シミュレーション

1ヶ月利用での料金を計算してみます。

X11 5G Mobile U3 90 E5785 NA01 FS030W E5383 W06 WX06
料金 9,800円 9,800円 7,430円 7,430円 7,880円 3,965円~ 3,965円~ 8,475円 8,475円
受取料 550円
返却料 517円/台(ポスト返却の場合)
総額 10,867円 10,867円 8,497円 8,497円 8,947円 5,032円~ 5,032円~ 9,542円 9,542円

1ヶ月利用の各端末ごとの総額です。

5G対応端末は10,000円を超えますが、安い端末だと5,000円台から利用ができます。

ただし、安い端末の場合はデータ容量も少ないので注意が必要です。

 

WiFiレンタルどっとこむでは即日受け取りはできるの?

即日受け取りは現在はできません。

以前は店舗受け取り(即日受け取り)が可能でしたが、某流行り病の流行以降、店舗受け取りができなくなっています。

当日15時までの申し込みで当日発送、受取は宅配、空港カウンター、コンビニなど様々な方法があります。

種類が豊富で料金も安く実績十分の会社なので、一度チェックしてみてください。

 

こちらもCHECK

【2021年】WiFiレンタルどっとこむってどうなの?他社との比較を交えて徹底解説
【2024年】WiFiレンタルどっとこむってどうなの?他社との比較を交えて徹底解説

続きを見る

 

とにかく安くレンタルするなら「NETAGE」

NETAGEのTOP

概要
サービス名 NETAGE
レンタル期間 1日∼
データプラン 5GB∼無制限
受取・返却手数料 1,100円∼
初期費用 0円
解約手数料 0円
店舗(即日)レンタル 可能

 

WiFiレンタルどっとこむ同様に知名度&実績がある会社が「NETAGE」です。

端末種類の豊富さや価格の安さなど申し分ありません。

 

NETAGEの端末と料金

NETAGEでレンタルできる端末情報と基本料金を紹介します。

X11 X1 W07 802ZT 501HW FS030W 305ZT AIR-02 NA01
データ容量 無制限 無制限 7GB~無制限 50GB~無制限 50GB~無制限 5GB∼無制限 7GB 100GB~無制限 50GB~100GB
回線 WiMAXエリア WiMAXエリア UQ、au、ソフトバンク ソフトバンクエリア ソフトバンクエリア au、ソフトバンク、ドコモ ソフトバンクエリア トリプルエリア トリプルエリア
1日料金 715円 - 638円~ 737円~ 550円~ 660円∼ - 1,265円~ -

NETAGEの場合は1日料金はそこまで安くはなく、かつ1日料金=1ヶ月料金という設定も多いです。

タイトル通り、NETAGEが最も安いのは「1ヶ月利用する場合」です。

1ヶ月の利用の場合はデータ容量の少ない端末∼無制限端末までかなり安くなりますので、詳しくは下の料金シミュレーションで紹介します。

 

1ヶ月利用時の料金シミュレーション

1ヶ月利用での料金を計算してみます。

X11 X1 W07 802ZT 501HW FS030W 305ZT AIR-02 NA01
料金 9,460円 11,000円 4,620円~ 7,425円~ 5,940円~ 1,980円~ 1,980円 13,200円~ 5,000円~
受取料 550円
返却料 550円(ポスト返却の場合)
総額 10,560円 12,100円 5,720円~ 8,525円~ 7,040円~ 3,080円~ 3,080円 14,300円 6,100円~

1ヶ月利用の各端末ごとの総額です。

「FS030W」「305ZT」なら送料込みで3,080円で1ヶ月利用可能です。さらにNETAGEの場合は申し込みの際に「店頭受け取り+宅配便返却」を選択して、宅配便は使わず店頭に直接返却することで、受取返却料は0円になります。つまり1,980円で利用することができます。

これは店頭(東京都中央区築地)に直接向かえる方のみとなりますが、圧倒的に安くレンタルできるのでオススメです。

 

NETAGEと他社の最安端末の比較

他社の最安端末(料金)も比較してみます。

NETAGE WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル 88Mobile WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFiレンタル本舗 縛りなしWiFi クラウドWiFi
料金 1,980円 3,965円 6,000円 3,000円 2,900円 5,560円 3,300円 2,178円 2,580円
受取料 550円 550円 0円 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円 - -
返却料 550円 517円 0円 0円 - -
初期費用 - - - - - - - 3,300円 3,300円
総額 3,080円 5,032円 6,000円 4,100円 4,000円 6,660円 4,400円 5,478円 5,880円

 

表の通り、NETAGEの3,080円が最安となります。

ただしデータ容量は5GBもしくは7GBなので、データ量としては少々少なく感じるかもしれません。

「料金の安さ最重視!」という場合は良いですが、ある程度容量も欲しい場合は下で紹介する「データ無制限のおすすめ」もしくは「そこそこの容量のおすすめ」をご覧ください。

 

NETAGEでは即日受け取りはできるの?

即日受け取りは可能です。

NETAGEでは申し込み後30分ほどで店頭受け渡しが可能です。

【受け取り場所】
〒104-0045
東京都中央区築地2-1-17 陽光築地ビル8F

 

受付時間は平日・土曜10:00~17:30 (※祝日除く)となっており、受取にはパスポートや免許証などの本人確認書類が必要です。

安さにこだわる場合はぜひ利用してみてください。

 

無制限にこだわるなら「グローバルモバイル」

グローバルモバイル

概要
サービス名 グローバルモバイル
レンタル期間 1日∼
データプラン 無制限
受取・返却手数料 0円
初期費用 0円
解約手数料 0円
店舗(即日)レンタル 不可

 

個人・法人問わず利用実績豊富なのが「グローバルモバイル」です。

端末種類は少ないですがいずれも無制限と使いやすく、大手企業でも導入された実績があります。

 

グローバルモバイルの端末と料金

グローバルモバイルでレンタルできる端末情報と基本料金を紹介します。

501HW/601HW 802ZT
データ容量 無制限 無制限
回線 ソフトバンク ソフトバンク
1日料金 480円 580円

1日料金としては最安級です。

レンタル可能な3端末とも最新端末とは言えないですが、安くデータ無制限を利用するには十分に安いと言えるでしょう。

なお501HWと601HWはこちらでは選択できず、在庫次第でどちらかが送られてくることとなります。

 

1ヶ月利用時の料金シミュレーション(他社比較)

1ヶ月利用での料金を計算してみます。

501HW/601HW 802ZT
料金 6,000円 7,500円
受取料 0円
返却料 0円
総額 6,000円 7,500円

 

続いて他社のデータ無制限プランの1ヶ月料金を見てみましょう。

グローバルモバイル WiFiレンタルどっとこむ NETAGE カシモバ WiFiレンタル本舗 クラウドWiFi MONSTER MOBILE Wi-Fiレンタル屋さん WiFiレンタルJAPAN
料金 6,000円 7,430円 5,940円 6,630円 8,250円 4,800円 4,620円 7,350円 7,300円
受取料 0円 550円 550円 1,100円 1,100円 - - 1,100円 1,100円
返却料 0円 517円 550円 - - - - - -
初期費用 - - - - - 3,300円 3,300円 - -
総額 6,000円 8,497円 7,040円 7,730円 9,350円 8,100円 7,920円 8,450円 8,400円

 

以上のように、1ヶ月利用のデータ無制限端末としては「501HW/601HW」が最安です。

他社と比較すると圧倒的に安く、コスパ良くデータ無制限端末を利用したい場合はこちらがオススメです。

なお「802ZT」の方はコスパとしてはそこまで良いと言えないので、選択する際は501HW/601HWが良いでしょう。

 

グローバルモバイルでは即日受け取りはできるの?

グローバルモバイルではできません。

グローバルモバイルでは即日受け取り(店頭受取含む)はできません。

ただし、16時までの申し込みであれば即日出荷なので、地域によっては最短で申し込み翌日には商品が届きます。

 

1ヶ月、データ無制限端末を安く使うにはオススメなので、ぜひグローバルモバイルをチェックしてみてください。種類が豊富で料金も安く実績十分の会社なので、一度チェックしてみてください。

 

安くてそこそこのデータ容量なら「クラウドWiFi」

クラウドWiFi

概要
サービス名 クラウドWiFi
レンタル期間 1ヶ月∼
データプラン 20GB∼100GB
受取・返却手数料 0円∼
初期費用 3,300円
解約手数料 0円
店舗(即日)レンタル 不可

 

最後は月額性のポケットWiFiの「クラウドWiFi」です。

利用は1ヶ月単位ですが、他の1ヶ月∼レンタルWiFiと比較してコスパ良くお得に使うことができるサービスです。

 

クラウドWiFiのプランと料金

クラウドWiFiでは「U2s」「U3」という2種類の端末のレンタルを行っており、国内では3キャリア、海外も134か国の通信に対応したクラウドSIMとなっています。

20GB 50GB 100GB
対応端末 U2s U2s U3
料金 2,580円 2,980円 3,718円

クラウドWiFiでは20GB∼の用意となっており、料金も安めです。

後述するデータ容量あたりの料金は最安級で、まさに「そこそこの容量を安く使いたい場合」に最適です。

 

クラウドWiFiと他社のデータ容量当たりの料金比較

クラウドWiFiがデータ容量当たりどれほど安いのかを比較してみましょう。各社同等程度のデータ容量で比較していきます。

クラウドWiFi Wi-Fiレンタルどっとこむ Wi-Fiチャンネル NETAGE 88mobile WiFiレンタルJAPAN WiFiレンタル本舗 Wi-Fiレンタル屋さん カシモバ
端末 U2s FS030W 502Hw NA01 501HW 501HW 601HW 601HW 603HW
容量 50GB 50GB 50GB 50GB 50GB 50GB 50GB 50GB 無制限
料金 2,980円 6,600円 8,800円 5,000円 5,760円 5,280円 6,450円 7,350円 6,630円
1GBあたりの料金 59.6円 132円 176円 100円 115.2円 105.6円 129円 147円 132.6円

※受取・送料や初期費用などは除く
※カシモバは無制限ですが50GBとして計算

50GBで比較した場合は他社の半分程度になります。

同様に20GBや100GBで比較してみても他社よりも安くなるため、「そこそこの容量(20GB∼)を安く使いたい」という場合はクラウドWiFiが良いでしょう。

 

クラウドWiFiのの料金シミュレーション

1ヶ月利用での料金を計算してみます。

20GB 50GB 100GB
初期費用 3,300円
月額 2,580円 2,980円 3,718円
総額 5,880円 6,280円 7,018円

 

また、クラウドWiFiは月額性のポケットWiFiなので、1ヶ月で解約する場合は解約日に注意する必要があります。

毎月15日までの申請で当月末解約・16日以降の申請で翌月末解約

 

ですので解約申請は申し込み月の15日までに行う必要があります。

そのため必然的に申し込みも15日までに行う必要がありますので、ここだけ注意をしましょう。

 

クラウドWiFiは即日受け取りはできるの?

即日受け取り可能です。

クラウドWiFiでは、通常では平日14時までの申し込みで当日発送となりますが、申し込み後に直接店舗で受け取ることで即日利用が可能です。

住所:東京都新宿区 西新宿7-8-13 栗原ビル3F

店舗受け取りの対応時間は平日10:00~18:00までとなります。

なお土日・祝日の商品発送や店舗受け取りの対応はしていません。

 

そこそこのデータ容量で安く利用できるクラウドWiFiをぜひチェックしてみてください。

 

ポケットWiFiのレンタルを申し込む手順【図解】

続いてはポケットWiFiを申し込む手順を写真で解説していきます。

参考として今回は「WiFiレンタルどっとこむ」で進めていきます。

 

>>WiFiレンタルどっとこむへ

 

step
1
まずは申し込み画面へ

申し込み画面

トップページ右上に「お申し込み」がありますので、こちらをクリックしましょう。

 

step
2
端末の選択

端末選択

ご利用端末までスクロールしていき、台数を選択しましょう。

選択したらそのまま下にスクロールしていきます。

 

step
3
受取・返却方法の選択

受取・返却方法選択

ここで受取・返却方法を選択します。

受取・返却手数料についても下にまとまっていますので、確認しておきましょう。

選択ができたら、下にスクロールしていきます。

 

step
4
利用期間の選択

利用期間の選択

ここで利用期間を選択しましょう。

完了したら下にスクロールしていくと、安心補償サービスやオプションに関する選択面になります。

安心補償サービス(44円/日)は最初からチェックがついている状態なので、不要な場合はしっかりとチェックを外しましょう。

そのまま下にスクロールし「次へ」進みます。

 

step
5
お客様情報の入力

お客様情報の入力

お客様情報を入力していきます。

住所、氏名、電話番号など「必須」と書かれた項目を全て埋めていきましょう。

 

完了したら下にスクロールして「クレジットカード情報」を記入します。

そして利用規約をよく読み、同意をしたら下部の「お申し込み」をクリックして申し込みが完了です。

 

まとめ

以上が1ヶ月のポケットWiFiのレンタルのオススメの選び方や端末、申し込み方法になります。

ポケットWiFiの1ヶ月レンタルはレンタルできる選択肢が増えるため、選び方も難しくなります。

ですので自分の希望に沿った条件に基づいて選ぶのが良いでしょう。

本日紹介したおすすめは改めて以下にまとめます。

ぜひ自分に合った会社を選んでみてください。

 

また、1週間レンタルの場合はこちらをご参照ください

参照
1週間のポケットWiFiレンタルならココがオススメ!【申し込み手順も図解】
1週間のポケットWiFiレンタルならココがオススメ!【申し込み手順も図解】

続きを見る

-WiFi
-,