ギリギリでも借りれるWiFiまとめ

WiFi オススメ

2020/9/29

海外出発直前でも大丈夫!ギリギリでも借りれるWiFiのまとめ

こんにちは、えーきちです。 海外旅行に海外出張、留学…etc 荷造りや仕事の忙しさに追われて、気付いたら出発日はもうすぐ。 忘れ物は…「あ、WiFiがない」 こんな場合でも大丈夫。海外WiFiレンタルは出発ギリギリでもレンタル可能な場合が多くあります。 そこで今回は、出発ギリギリでも借りれるWiFi、もうすでに現地にいても借りれるWiFiを紹介していきます。 ギリギリでWiFiがないことに気付いた方はぜひご参照ください。 目次1 海外WiFi受け取りに関しての前提2 出国まで2~3日あるなら3 明日出発の ...

もっと読む

海外旅行は自分で作る時代

オススメ 旅準備

2020/9/25

海外旅行は自分で作る時代!自分専用オーダーメイド旅行のススメ

こんにちは、えーきちです。 今回の記事は海外旅行を計画している方向けの記事となっています。 悩む人「ツアー利用の旅行はイヤだなぁ」「〇日日程で〇万円で行きたい」「どうしても行きたいレストランor観光地がある」 このような方々や「まだ何も決まってない」「とりあえず海外行きたい」 こういった方々に最適な記事となっています。 タイトル通り、自分が作るオーダーメイド旅行のススメとその方法についてまとめていますので、ぜひご参照ください。 目次1 海外旅行先を選ぶ前に2 旅行代理店、個人旅行それぞれのメリット・デメリ ...

もっと読む

【ここがオススメ!】海外旅行お土産通販5社比較まとめ

オススメ 旅準備

2020/9/25

【ここがオススメ!】海外旅行お土産通販5社比較まとめ

こんにちは、えーきちです。 本日は、海外旅行の際に便利な海外旅行のお土産通販サイトについて、有名どころ5社を比較していきたいと思います。 海外旅行で必要なテーマの一つ「お土産」についてですが、便利な海外お土産通販サイトを利用すれば、お土産を買いに行く時間を確保しなくても、どれが良いか悩んだりしなくても良いんです。 まずは、海外旅行お土産通販サイトの良さと便利さから説明していきます。 目次1 海外旅行お土産通販の良さとは?1.1 1.お土産選びが簡単1.2 2.お土産購入が数分で終了1.3 3.荷物にならな ...

もっと読む

一時帰国にオススメ

WiFi オススメ 旅準備

2020/9/29

【一時帰国にオススメ】空港別レンタルWiFiの受け取り・返却方法とオススメまとめ

こんにちは、えーきちです。 今回は空港でのレンタルWiFiの受け取り・返却方法と各空港別のオススメサービス会社(レンタルWiFiサービス)をまとめていきます。 一時帰国などの利用にピッタリですので、ぜひ参考にして利用してみてください。 目次1 空港別レンタルWiFiサービスと受け取り・返却方法1.1 空港別レンタルWiFiサービス1.2 空港別受け取り方法および場所1.3 空港別返却方法および場所について2 空港別オススメレンタルWiFiサービス2.1 成田・羽田空港でオススメのレンタルWiFiサービス2 ...

もっと読む

メキシコ メキシコシティ

メキシコシティの治安ってどうなの?

メキシコシティの治安情報

https://flying-traveler.com

こんにちは、えーきちです。

好評の治安シリーズの中で、今回はメキシコシティの治安についてまとめていきます。

メキシコシティは観光地としても人気が増してきており、カンクンへの乗り継ぎで寄って行かれる方も多いと思います。

事前に知っておくと良い情報かと思いますので、ぜひご参照ください。

初めに治安評価方法に関して

治安評価方法
まず初めに治安の確認方法ですが、「私個人の主観」「客観的評価」2軸で確認していきます。

具体的には、私がメキシコシティ滞在中に感じた治安の良し悪し5つの軸に沿って評価し、これを「私個人の主観」とします。

さらに外務省発信のメキシコシティ治安情報を「客観的評価」として2つをまとめていきます。

 

メキシコシティの治安状況

個人主観的なメキシコシティの治安

まずは私個人のメキシコシティの治安ですが、以下の5つの軸をもって評価していきます。

  1. 市内の旅行者の数
  2. 街の落書きの多さ
  3. 臭いとゴミの多さ
  4. 住人の素行の悪さ
  5. 不審者の出現割合

以上で評価していきたいと思います。

理由としては
①市内の旅行者の数
市内に旅行者の数が多いと、自分が狙われる可能性が減ります。他にも旅行者が来ているという観点から安全度が分かるでしょう。
②街の落書きの多さ
町に落書きが多い=素行の悪い人が多いと言えるのではないかと思います。
③臭いとゴミの多さ
上とほぼ同じ理由です。ゴミが多い場所や臭い地域は素行悪や浮浪者が多いため、あまり治安が良くありません。
④住人の素行の悪さ
素行以外にも住人がピリピリしている、もしくはギラギラしている場合は治安が悪いです。
⑤不審者の出現割合
そのままです、すぐにわかる不審者がどれほど現れるかです。

といった理由になります。
それでは早速、メキシコシティの治安を評価していきます。

▼メキシコシティの主観的治安評価 ※横にスクロールできます

評価 コメント
市内の旅行者の数 旅行者の数も多いので、ひとまず自分以外も狙われます。
街の落書きの多さ 落書き(アート)は非常に多いですが、メキシコシティの場合はアート色が強く、ここから治安が悪いとは言いきれません。
臭いとゴミの多さ 臭いもありますし、ゴミも多いです。地域によってかなり違いますが、全体的に多い印象です。
住人の素行の悪さ 市場などでは人々がギラギラしています。また電車やバス内でもそういった人を見かけることがあります。
不審者の出現割合 夜間は特に不審者の出現が顕著です。あまり出歩かないようにしましょう。

以上です。

結論ですが、私個人としては治安は良くはないと感じています。

人や街の様子の良し悪しなどは地域によって差があるので、一概にメキシコシティ全体的に治安が良くないとは言えませんが、観光地などの観光客が訪れる場所では少なからず、目をギラギラさせている人間を見かけます

私も、とある市場に行った際に、すれ違った男二人組に目を付けられ後を追われたことがあります。

すれ違った時点でUターンしてきたのが分かったので、私も警戒しており、近づかれたときには早歩きで撒くことができましたが、こういった人はよく出現します

また一見何もしなさそうな人でも、スリを行えるチャンスがあれば豹変して物を盗もうとしてきたりもするので、常に警戒をしていることが大切です。

街歩きの際には、貴重品類はセキュリティポーチなどに入れて管理するのがオススメです。

以下商品は服の下に隠すことのできるセキュリティポーチで、スキミング(カードなどの個人情報を不正に読み取る行為、すれ違う際に情報を取られることもある)防止機能も付いているので、貴重品を守りながらの街歩きには最適です。

 

客観的なメキシコシティの治安

続いてはメキシコシティを客観的に評価していきます。

早速、外務省のメキシコシティの治安状況を確認していきます。

▼メキシコシティ治安状況
メキシコシティ治安
外務省は各地の危険度をレベル0(なし)~4(退避勧告)までの5段階で評価していますが、メキシコシティ危険度はレベル1(十分注意してください)です。

レベルだけで見るとあまり大したことがないように思えますが、周辺州にレベル2(不急不要の渡航は止めてください)があるため、メキシコシティでも十分な注意が必要です

 

領事館からの事件発生報道

それでは、実際にメキシコシティで発生した過去1年の事件を、領事館発信の情報に基づいて調べます

下記が発表されている事件です。

1.邦人旅行者が金銭をだまし取られる詐欺事案

2019年2月5日
【ポイント:邦人旅行者がメキシコ市内において、自称アメリカ人男性に話しかけられ、金銭をだまし取られる事案が発生しました。】

 

2.メキシコ市内セントロ地区における襲撃事件

9月14日(金)夜中、メキシコ市セントロ地区ガルバルディ広場(Garibaldi Plaza)において、メキシコ人犯罪組織間の抗争による襲撃事件により、4人死亡、9人負傷する事案が発生しましたので注意喚起します。

 

3.メキシコ市内メルセー市場における首絞め強盗被害

9月9日(日)メキシコ市セントロ地区メルセー市場(Mercado de la Merced)において、邦人旅行者が、背後から近づいてきた2人組の男に首を絞められ気絶させられ、所持品を奪われるという被害が発生しましたので注意喚起します。

 

4.メキシコ市内における詐欺未遂事案

6月9日、邦人女性がメキシコ市内において、自称シカゴ出身の米国人と名乗る黒人男性に話しかけられ、金銭を求められる詐欺未遂の事案が発生したため、注意喚起します。

 

5.メキシコ市ミゲル・イダルゴ区ポランコ地区での発砲事件

2018年10月31日
【ポイント:メキシコ市ミゲル・イダルゴ区ポランコ地区において発砲事件が発生しましたので,以下のとおり注意喚起します。
本件は邦人が巻き込まれた事件ではありませんが,在留邦人が多く居住し,比較的治安が良いとされる地区においても,この様な事件が発生する可能性が十分にあることを示す事件であるため,ご家族や社員の方とも情報を共有してください。】

※上記全て外務省海外安全ホームページより引用

発砲時件や詐欺事件など、日本人が巻き込まれた事件も散見されます。特に詐欺事件に関しては、日本人は英語があまり堪能ではない、かつ押しに弱いと見なされて狙われるケースが多いのではないかと推測しています。

このような日本人への詐欺事件は2012年以降、未遂も含めて18件も報告されているとのことなので、女性は特に十分に注意が必要です

以上を踏まえると、メキシコシティの治安はあまり良くはなく行動には注意が必要と言えそうです。

 

治安の良い地区と悪い地区

治安の良い地区悪い地区
続いてはメキシコシティ内の治安の良い地区悪い地区の代表例を紹介します。

 

治安の良い地区:ローマ地区

メキシコシティの治安の良い地区として知られるのが「ローマ地区」です。

ここは若者のショッピングスポットとしても知られており、メキシコ駐在の日本人からは「メキシコの代官山」と言われているエリアです。

特にコリマ通りには変わったお店やセレクトショップが立ち並んでいます。

周辺にもギャラリー、レストラン、カフェなどが多く、犯罪とは無縁の地区(厳密には無縁ではないですが)なので、オススメです。

ちなみに私のメキシコ人の友人(メキシコシティ在住)に「メキシコシティの安全なエリアはどこ?」と尋ねた際に、その返答も「ローマ地区」でした。
ですので、ローマ地区は安全なエリアと言えそうです。

 

治安の悪い地区:テピート地区

メキシコシティの治安の悪い地区の代表格は「テピート地区」です。

これは恐らくどの人に尋ねても同様の答えになるのではないでしょうか。

テピート地区は中古物や盗品の路上市場で知られており、周辺で盗まれたものは何でもここに並ぶとも言われています。

販売されている物も日常使いの物から、iPhoneなどのスマホ麻薬類銃弾なんでも売っています。

このエリアは現地メキシコ人もあまり立ち寄らないと言われるエリアですが、ここでは様々な物品が庶民派の値段で買えるので、実は連日多くの人で賑わいます
テピートに限らずですが、基本的に庶民派の現地人が集まるマーケットは観光客が集まるエリアよりも治安が悪いです。

スリなども多発しますし、なにより貧困層から見た日本人はお金持ちなので、隙あらば物を盗もうと考えやすいのも事実です。

さらに最近テピートでは、強盗事件や観光客が巻き込まれた事例も発生しているので、できれば近づかないのが無難でしょう。

 

結論

まとめると、メキシコシティの治安はあまり良くないと言えるのではないかと思います。

あまり良くないと判断する基準も人により異なりますが、観光客が訪れるエリアでも事件が起きることや発砲事件が1年以内に何度か起きていること。さらに私個人の感じた人や街の様子から、メキシコシティの治安はあまり良くないという判断になります。

ですので、メキシコシティ観光の際には身の安全に十分注意して観光しましょう。

メキシコシティのオススメ観光情報は以下記事にまとめていますので、ぜひご参照ください。

それでは、また。

-メキシコ, メキシコシティ
-,

© 2020 全世界を周れ! 一生旅人生活 Powered by AFFINGER5