WiFi

クラウドWiFiってどうなの?口コミから分かる評判と実際に使った真実を解説

クラウドWiFiってどうなの?口コミから分かる評判と実際に使った真実を解説

https://flying-traveler.com

 

「クラウドWiFiってどうなんだろ?」「他社のWiFiと何が違うの?」

 

そんな疑問を感じて検索をしている方も多いのではないでしょうか?

 

結論を申し上げると、クラウドWiFiは初めてポケットWiFiを利用する方には1番おすすめできるWiFiです。

 

本記事では、実際に複数のWiFiを使用してきた筆者が、クラウドWiFiの口コミや使用したリアルな感想をレビューしていきます。

 

他社WiFiとの比較も交えて口コミやレビューをまとめるので、自分に合っているかの判断が付きやすくなっています。

 

本記事を読めば、気になっている部分や疑問は解決できると思います。

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

クラウドWiFiはどんなWiFi?

クラウドWiFi

 

クラウドWiFiとは、株式会社ニッチカンパニーが提供しているクラウド型WiFiのサービス名称です。

 

クラウド型のWiFiとは?

クラウドサーバーで管理されたSIMを経由してネット通信を行うWiFiのことです。

 

大きな特徴としてはキャリアを選ばずあらゆるSIMの通信が出来るという点です。

 

これまでのWiFiはSIMを入れることで、そのSIMと契約しているキャリアの電波を利用できるものでしたが、クラウド型WiFiはSIMをサーバー上で管理しています。

サーバーで管理できるということは物理的なSIMが必要なくなると同時に、サーバー上で無制限に管理できるため、あらゆるキャリアの電波を利用できるという訳です。

 

これがクラウド型WiFiの大きな特徴と言えるでしょう。

 

クラウド型と通常型の端末および料金の違い

 

では、クラウド型と通常型(SIMを入れて使うポケットWiFi)の端末や料金の違いを比較していきます。

 

※同じ100GBプランを用意している「Wi-Fiレンタル屋さん」と比較します。

クラウドWiFi Wi-Fiレンタル屋さん
端末 U3 809SH
クラウド型 SIM挿入型
接続先 全キャリア SoftBankのみ
データ容量 100GB 100GB
速度制限 なし なし
通信速度最大値(下り) 150Mbps 774Mbps
料金(1ヶ月) 3,718円 8,850円

 

一番の違いは料金の部分、クラウド型は通常型の半額以下で利用できてしまいます。

 

一方、通信速度の最大値(理論上出せる最大速度)は劣りますが、料金の安さに加えてあらゆるキャリアに接続できる点は両者の大きな違いです。

 

クラウドWiFiの特徴

 

㈱ニッチカンパニーのクラウドWiFiの特徴はどのような点が挙げられるかまとめていきます。

 

クラウドWiFiの特徴

  • 契約の縛りなし
  • 海外での利用も可能
  • 複数端末で同時利用が可能
  • 申し込み後すぐに利用可能

 

海外で利用できる点や複数端末で利用できる点はクラウド型に共通の特徴ですが、契約の縛りがない点や申し込み後すぐに使える点はクラウドWiFiの特徴的な強みです。

 

4点まとめましたが、他にも特徴が多数あります。詳しくは後ほどクラウドWiFiのメリット面にてまとめていきます。

 

 

 

クラウドWiFiのメリットとデメリット

クラウドWiFiのメリットとデメリット

 

続いてクラウドWiFiのメリット面とデメリット面についてまとめていきます。

 

クラウドWiFiのメリット

 

まずはクラウドWiFiのメリットを見ていきます。

 

  • 大手3キャリアに接続可能
  • 1日の通信容量制限がない
  • 最短で即日発送、店舗で即受け取りも可能
  • 契約期間の縛りがなく、解約金も0円
  • 海外でも利用可能

 

 

大手3キャリアに接続可能

 

クラウドWiFiのメリットの一つは大手3キャリアに接続可能な点です。

 

冒頭で紹介している通り、クラウドサーバー上でSIM管理をしているため、大手3キャリアを含むあらゆる電波と繋がります。

 

これまでによくあった「キャリアによっては接続しやすい場所」などは一切関係なく、出かけた先で繋がる電波を利用します。

 

つまり従来のWiFiよりも接続範囲が広がったと考えて良いでしょう。

 

ですので、大手3キャリアに接続できる点は大きなメリットとなります。

 

1日の通信容量制限がない

 

2つ目のメリットは1日の通信容量制限がない点です。

 

大容量プランを提供しているWiFi事業者の多くが、「1日〇GBまで」のように1日の通信容量制限を設けています。

 

これはインターネット回線の混雑を防ぐためです。一人が偏って大量に通信を行うと、他のユーザーが快適に利用できなくなるためそれを防ぐ目的があります。

 

一般的には「1日3GBまで」「3日で10GBまで」が多いです。

 

クラウドWiFiでは、こういった制限がありません。ですので、契約容量以内であれば好きなだけ自由に使うことができます。

 

この部分は大きなメリットと言えるでしょう。

 

クラウドWiFi1台あれば、大体まかないます。
Eikichi

 

最短で即日発送、店舗で即受け取りも可能

 

3つ目のメリットは最短で申し込み即日発送、もしくは急ぎの場合は当日に店舗で受け取ることができるという点です。

 

クラウドWiFiなら14時までの申し込みで即日発送、早ければ翌日には利用開始することができます。

 

また急ぎの場合は、申し込み当日の店舗受け取りも可能です。

 

クラウド型ではないWiFiを提供している短期レンタルWiFi会社では店舗貸し出しを行っているところも多いですが、クラウドWiFiのようなクラウド型WiFiを提供している会社で店舗受け取りが可能な会社はほとんどありません。

 

店舗は新宿なので、東京に住んでいる場合は店舗受け取りを選べば当日から利用開始できます。

 

契約期間の縛りがなく、解約金も0円

 

4つ目のメリットは契約期間の縛りがない点です。

 

クラウド型WiFiを提供している会社のほとんどは契約期間(1~3年縛り)が存在します。

 

契約期間中の解約には違約金が発生するため、初めてWiFiをレンタルする方にとってはネックの一つとなり得ます。

 

その点、クラウドWiFiには契約期間の縛りが存在しません(厳密には1ヶ月の利用は必須です)

 

契約縛りがないため、初めての場合でもお試し的に利用することが可能であり、WiFi選びに失敗するリスクを大幅に下げることができます。

 

解約金も0円なので、使ってみて合わないと感じたらすぐに解約することができます。

 

海外でも利用可能

 

最後のメリットは海外でも利用可能な点です。

 

海外SIMもクラウドサーバー上で管理されているので、クラウドWiFiは世界中のあらゆる国で利用できます。

 

やり方も簡単で海外に到着後に電源をONにするだけです。自動で現地の回線を拾ってWiFiを利用することができます。

 

通常のWiFiでは現地でSIMを購入し、アクティブにする必要があります。

 

クラウドWiFiのデメリット

 

続いてクラウドWiFiのデメリットを見ていきます。

 

速度が遅いとの声がある

 

 

クラウドWiFiには速度が遅いとの声があります。

 

上記以外にも「通信が遅い」「サクサク動かない」と言った意見は多くあります。

 

反対に「通信が速い」とい感じる人もいます。

 

「通信速い」と「通信遅い」のどちらの意見もあるわけですが、これはクラウドWiFiを何と比較するかによって意見が変わります。

 

一般的なスマホキャリアの通信やポケットWiFi類のスピードを比べると、通信速度は以下のような順番になります。

キャリア通信>WiMAX>ポケットWiFi(クラウド型含む)

 

キャリア通信をメインで行っていた方にとっては、ポケットWiFiは遅く感じるかもしれません。逆に遅いポケットWiFiを利用していた方にとって、クラウドWiFiは早く感じ得ます。

 

初めてポケットWiFiを利用する方にとっては、キャリア通信ほどの速度がないと感じられるかもしれませんが、国内・海外問わずどこでも容量を気にせず安く通信が行えるのがポケットWiFiの良さであり、利用メリットは非常に多いと言えます。

 

また、クラウドWiFiは「下り最大150.0Mbps・上り最大50.0Mbps」の速度が出ます。

例えばYoutubeの1,080pの高画質動画を閲覧するのに、10Mbpsあれば快適と言われており、WEBページ閲覧には10Mbpsあればサクサクと言われています。

 

いずれの速度も満たしており、クラウドWiFiの速度は十分な速度と言えます。

 

従って、クラウドWiFiが一概に遅いとは言えません。

 

解約時に端末を返送する必要がある

 

二つ目は解約時に端末を返送する必要がある点が挙げられます。

 

一部のレンタルWiFi会社は契約を端末購入の形で行うので、契約終了時の返送は不要の場合もありますが、クラウドWiFiの場合はレンタルになるので、契約終了後は返送が必要です。

 

解約時は「商品箱」「WiFi本体」「USBケーブル」をセットに返却が必要で、その返送手続きが少々めんどうに感じることがあります。

 

以上がクラウドWiFiのデメリットになります。

 

 

クラウドWiFiのリアルな口コミ

クラウドWiFiのリアルな口コミ

 

続いてクラウドWiFiのリアルな口コミを見ていきましょう。

 

クラウドWiFiの良い口コミ

料金に関する口コミです。

クラウドWiFiにすることで料金が安くなるという点をメリットに感じていますね。

 

契約期間に関する口コミです。

とにかく契約期間も解約料もないから、気軽に使えることをメリットに感じていますね。

 

繋がりやすさと料金に関する口コミです。

今使っているものよりも安く、かつ接続も問題ないことから満足をしている様子です。

 

WiFi接続に関する口コミです。

アプリ内ライブ配信でも問題なく接続できた様子です。

 

このようにクラウドWiFiは「安さ」「WiFiの繋がりやすさ」「契約関連の良さ」が評価されているのが分かります。

 

続いて悪い口コミも見ていきます。

 

クラウドWiFiの悪い口コミ

何に対してなのか分かりませんが、恐らく通信速度の問題でしょうか。

 

こちらも通信速度の問題でしょうか。

神戸の山側という事ですが、クラウドWiFiに限らず携帯キャリアの通信でも、山間部は通信がしづらい環境です。

 

こちらも理由が分かりませんが、通信速度の問題でしょうか。

 

以上のように、悪い口コミは恐らく通信速度の問題かと思います。

サービスに関する悪評は見当たらず、通信速度に関しては前述していたように「何と比べるか」によるので一概に遅いとは言い切れません。

 

他社WiFiの口コミの場合…

同様にクラウド型のWiFiを提供している他社数社の口コミを確認してみます。

 

【Mugen WiFi】

 

【地球WiFi】

 

【Zeus WiFi】

 

このようになります。

各社の口コミの中で目立った良い点・悪い点を簡単にまとめると

良い点 悪い点
Mugen WiFi 速度が速い 問い合わせの返事がなく解約できない・速度遅い
地球WiFi 速度が速い・特典もらえる 解約金が発生する・速度遅い
Zeus WiFi 特になし 商品発送が遅い・速度遅い

 

いずれも通信速度が速い・遅いの口コミがあり、加えてサービスに関する不満が見受けられます。

 

その点、クラウドWiFiでは速度の問題以外にサービスに関する不満は確認できませんでした。ですので他社のクラウド型よりもオススメしやすくなっています。

 

 

実際の通信速度はどうなのか?【個人の計測結果も】

実際の通信速度はどうなのか?

 

口コミでは遅いという評価も目立つので、実際の通信速度はどうなのか?を確認してみましょう。

 

クラウドWiFi公式Twitterにて、都内近郊やその他で通信スピードチェックを行っているので、そちらの数値を参照します。

 

なお、以下は用途に応じた必要スピードです。

動画閲覧(高画質):~10Mbps

WEBサイト閲覧:~10Mbps

LINE(高画質通話):~1.5Mbps

 

都内近郊やその他の実際の通信速度

実際の通信速度
品川駅(東京) 21Mbps
新宿駅(東京) 28Mbps
新大久保(東京) 15Mbps
日本橋(東京) 22Mbps
新横浜(神奈川) 30Mbps
新神戸(兵庫) 28Mbps
茨木駅(大阪) 42Mbps
古宇利島(沖縄) 13Mbps
浦和駅(埼玉) 26Mbps
八戸駅(青森) 13Mbps
高崎駅(群馬) 13Mbps
福井駅(福井) 17Mbps
新安城駅(愛知) 19Mbps

 

サンプルは多くないですが、日本全国各地で少なくとも10Mbps以上は計測できているのが分かります。

 

また、山中でテストした方の事例もありました。

 

山中でもしっかりと接続できていることが分かります。

 

個人的な測定結果

個人的に東京で19時頃(通信が混雑する時間帯)に調査を行いました。左はクラウドWiFiの通信、右はキャリア通信による結果の比較です。

クラウドWiFiの結果

クラウドWiFiの結果

キャリア通信の結果

 

なんとクラウドWiFiの方が、携帯キャリアの通信よりも速いスピードが出ていました。時間帯にもよりますが、クラウドWiFiでもキャリアの速度に勝ることがあると分かります。

 

ですので、通信速度は十分でストレスなく使えると判断できます。

 

 

 

クラウドWiFiの申し込み方法【手順】

クラウドWiFiの申し込み方法【手順】

 

続いてはクラウドWiFiの申し込み手順を紹介していきます。

 

申し込みは以下の3ステップで完了です。

ステップ1:プランやオプションの選択

ステップ2:会員登録

ステップ3:内容確認&カード情報入力

 

まずはクラウドWiFiのWEBサイトへ飛びましょう。

 

>>クラウドWiFi公式サイトへ

 

そうしたら画面右部もしくはスクロールした下部にある「お申し込み」をクリックしましょう。

お申し込み

 

step
1
プランやオプションの選択

端末やプランの選択

まずはプランやオプションを選択しましょう。

 

ここでは以下の内容を選択していきます。

  • プラン:100GB/50GB/20GBから選択
  • 安心補償オプション:希望する補償内容に沿って選択
  • USB ACアダプター:急速充電が可能なアダプターの購入有無を選択
  • 発送希望日:最短利用or翌月からの利用を選択

最後に「利用規約」をチェックして次のページへ進みましょう。選択プラン(端末)の確認をして次のページです。

 

step
2
会員登録

会員登録

 

続いて会員登録です。

 

必須項目の内容を記入していきましょう。こちらも同様に入力後に利用規約を確認し、次のページへ、入力内容を確認したら登録完了になります。

 

会員登録が完了すると以下のようにメールが届きますので確認してみましょう。

会員登録メール

 

step
3
内容確認&カード情報入力

 

最後は内容確認とカード情報記入です。

 

届け先の住所の確認や配達時間帯を指定し、引き落としを行うカードの情報を入力しましょう。

全ての情報を入力&確認し終えたら「支払い」を行って完了です。

 

注文が完了すると、以下のようにメールが届きます。

注文完了メール

 

また、マイページでも注文履歴とお届け状況が確認できますので、見てみましょう!

マイページ

 

以上がクラウドWiFiのお申し込み手順になります。

 

 

まとめ:初めてポケットWiFiを使う方には一番おすすめ

 

以上がクラウドWiFiの特徴やリアルな口コミのまとめになります。

 

結論として、クラウドWiFiは初めてポケットWiFiを使う方には一番オススメです。

WiFiレンタル会社の中でトップクラスの安さに加えて、契約期間の縛りがない点は他社にはあまりないメリットです。

 

縛りがないから「失敗した」と思ったら即解約もできるため、まずはお試し的に利用してみるのが良いでしょう。

品切れになることもある様子なので、思い立ったらぜひ申し込んでみましょう。

 

-WiFi
-, ,