オスプレー

持ち物

オスプレーのファーポイント55が旅行用リュックには万全

こんにちは、えーきちです。

「旅行用リュックはどうすべきなのか?」

「これから数か月ほど色々な国を周るのに、最適なリュックはどれなのか。」

5店舗ほどアウトドアショップの店員にオススメを聞き、バックパッカーの使用しているリュックを見つつ、ネットで口コミや評価を探しあさった結果、最終的にこちらになったんです。

オスプレー ファーポイント55

素晴らしいリュックなので、本記事ではオスプレー ファーポイント55を紹介していきます。

オスプレーの紹介

オスプレーはアメリカのバックパック等の製造を中心に展開している企業です。

そのバックパックはアルミフレームとメッシュを使用した独自のサスペンションシステムを特徴としており、体への負担を減らし、長期使いにも適しています。

過去にはアメリカのアウトドア雑誌「Backpacker」編集者選奨を受けたり、読者人気投票でバックパックのメーカーとして2位のグレゴリーに大差をつけて1位受賞を果たしたりするなど、評価の高いメーカーです。

オスプレー ファーポイント55の特徴

1.肩紐部分を収納可能

このリュックの特徴の一つが肩紐部分(リュックを背負うベルト部分)が収納可能になるという点です。

イメージとしては…

▼これが(本来の状態)
オスプレー1

▼下に収納されていたビラをこういう感じに出すことで
※分かりやすくするため横に倒しています。
オスプレー2

▼こうなります。
オスプレー3
そして、このまま手持ちでも持ち運ぶことが出来ます。

これが以外と便利で、長時間リュックを背負い続けて肩が疲れ始めてきた時など、手持ちに変えることで負担減ができます。

2.隠しポケット

上で説明していたビラの部分ですが、実は隠しポケットがついています。

▼隠しポケット
隠しポケット
クレジットカードなどのカード類を収納できるようになっています

ここに大事なものを入れておけば、通常リュックを背負っている時はビラを丸めて中に収納しているので気付かれず、肩紐をしまっている時もポケットが裏側なので気付かれないという、まさに秘密のポケットなんです。ドラエモンのようです。

3.取り外し可能なデイバックを装備

これが一番の特徴と言っても過言ではありません

実はオスプレー ファーポイント55は、メインバック(40L)デイバック(15L)2つのバックから成り立っています。

▼まずは、本来の写真
オスプレー4

▼これが、このように分かれます。
オスプレー5
これはオスプレー ファーポイント40にはありません

オスプレー ファーポイント40と迷われる方も多いかと思いますが、ファーポイント55の取り外し可能なデイパックを備えている点は非常に大きいと思います。

旅先でフラッとどこかに出掛ける時は、デイパックを取り外して使うだけ!

▼ちなみにデイバックの中はこんな感じ
オスプレー6

▼そしてこの部分
オスプレー7
マジックテープがついているので、しっかりと固定できます。

この部分にノートパソコンやタブレットなどを収納出来るのですが、幅15インチ(約38cm)ほどまでのデバイスであれば、収納に問題ありません。

また、サイズとしては少し小さめのデイバック(15L)ですが意外と収納力があり、ノートパソコン、スマホ、ミラーレス一眼カメラ、筆記用具、財布、ペットボトル、充電器、バッテリーを入れていっぱいになる位でした。

▼また、デイバック表面の小物入れ
オスプレー8
こちらにはエンボス加工の収納面ストラップが付いています。

中は狭いですが、サングラスや鍵くらいは入れられるサイズ感です。

4.ジッパーロックが可能

これは他のバックパックでもジッパー部分にロックがかけられる物は多いですが、オスプレー ファーポイント55では、メインバックはもちろんデイバックの方にもロックがかけられます。

▼これを見て下さい。
ロック

これはファーポイント55のメインバックとデイバックのジッパーなのですが、穴が二つありますよね?
どちらにもロックをかけることができます

小さいバックほどロックが出来る仕様の物が少ないので、旅行用のサブバックを別で用意している場合、バックに常に目を光らせていなければならない事が多いです。

オスプレー ファーポイント55であれば、メインもサブもどちらもしっかりとロック可能なので安心して街を歩けます。

5.メインバックの収納力

さすがに40L分も収納力があると、かなりたくさんの荷物を入れる事ができます。

▼メインを開いた図がこちらです。
メイン
うーん、分かりづらいですね笑
ただ、中にベルトメッシュのスペースがあるのはお分かり頂けると思います。

ベルト部分についてはスーツケース同様に、ベルトが衣類等を圧縮してくれるので同様のサイズのバックパックと比較した際に、よりスペースを確保できます

メッシュ部分についても、汚れ物や濡れた物など入れておくのに便利かもしれません。

デメリット面に関しては…

デメリットを挙げるとすると、ポケットの少なさになります。

メインバックに2つとデイバックに3つしかありません。
ですので、細かい小物類など、別でポーチなどの小さいバックに入れて管理をするのが良いかと思います。

オスプレー ファーポイント55が万全な理由

オスプレー ファーポイントが万全な理由ですが、ずばり、上に挙げた特徴を踏まえたうえで、欠点が少ないという部分になります。

例えばバックパッカーとして世界中を周るとした時に、どれ程の国を周るか、またはどれだけの期間の滞在になるのか、おおよそのメドは立てても具体的な日にちまでを確定させることは少ないですよね?

そうなった場合、容量の小さいバックでは不安があるし、バックは大きいに越したことはありません。

また他のリュックの場合、別でサブバックを持ち歩くことになるかと思いますが、そちらの持ち運びが意外と重くて大変だったりします。

オスプレー ファーポイント55では欠点となる部分がポケットの少なさなので、旅行している中で致命的になり得る箇所ではありません。

そういった意味で、オスプレー ファーポイント55は長期旅行者や旅行慣れている旅行者、初心者までも対応している一番万全なバックだと思います。

また、メインバックとデイバックを分割・接続して運べるファーポイント55ならではのメリットが飛行機の機内荷物として持ち込むことができる点です。※LCCによっては制限される可能性があります。

他のバックに比べて、飛行機の預け荷物分の料金を節約できる可能性があるのなら、旅行にはこのうえないバックだと思います。

オスプレー ファーポイント55の価格

2018年5月現在、¥19,440で発売しています。

オスプレーの40Lが¥17,280ですので、ほとんど変わりません

同様の旅行用リュックの55Lの部類の中では、高い方になります。

が、他有名ブランド(ノースフェース、パタゴニアなど)と比較すると、同等か少し安いくらいですので、その中で選ぶのであれば、欠点の少ないオスプレー ファーポイント55がベストな選択かと思います。

つまりオスプレーのファーポイント55が万全

つまり、オスプレーのファーポイント55を選択するのが万全かと思います。

特に中長期バックパッカーの方や、初心者バックパッカーの方々などこのバックパックを持っていれば、旅を快適に過ごすことが出来ると思います

実際に私もファーポイント55利用でのおよそ2か月のバックパック旅をしましたが、壊れることなく、不自由さを感じることなく快適に過ごせました。

やはり、収納力とリュックを二つに分けられる点は大きかったです。

旅行用のリュックをお探しの方はご参考ください!

ピックアップ記事

  1. バリ島の世界遺産を巡る旅4選+1【保存版】
  2. 【完全保存版】バンコク観光!現地人もオススメの5選

関連記事

  1. 一時帰国WiFi

    WiFi

    短期の一時帰国ならレンタルWiFiがオススメ!

    こんにちは、えーきちです。今回は海外から日本への「一時帰国者」…

  2. セキュリポ

    持ち物

    「セキュリポ」多くの旅行者の悩みを解決するセキュリティポーチ

    こんにちは、えーきちです。今回は海外旅行者には「必須」と言える…

  3. DESIGN SETTA SANGO

    持ち物

    サンダルに代わるトレンド?おしゃれ雪駄「DESIGN SETTA SANGO」がかわいい!

    こんにちは、えーきちです。今回は奈良県三郷町発の今注目の雪駄「…

  4. simカード

    SIM

    SIMの確認方法およびロック解除について

    こんにちは、えーきちです。「今使っている携帯って海外で使えるの…

  5. 携帯

    カナダ

    カナダ留学で携帯ってどうするの?【一連の流れ】

    こんにちは、えーきちです。これからカナダへ留学へ行かれる方へ、…

  6. 一時帰国にオススメ

    WiFi

    【一時帰国にオススメ】空港別レンタルWiFiの受け取り・返却方法とオススメまとめ

    こんにちは、えーきちです。今回は空港でのレンタルWiFiの受け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. メキシコのあらゆる情報の都市別まとめ 
  2. カンクンツアーを徹底比較!オススメツアーは?【現地ツアー情報…
  3. 世界遺産の街・グアナファトの絶対抑えたい情報総まとめ
  4. テオティワカン完全攻略【保存版】
  5. 【最安値プランはこれ!】カナダへ格安で行くには?
  1. メキシコ情報MAP

    メキシコ

    メキシコのあらゆる情報の都市別まとめ 
  2. 空

    ただの自己紹介

    【自己紹介】旅行いきたいです。
  3. DESIGN SETTA SANGO

    持ち物

    サンダルに代わるトレンド?おしゃれ雪駄「DESIGN SETTA SANGO」が…
  4. タバコ

    カナダ

    【銘柄一覧】カナダで売ってるタバコどんな種類?
  5. ツアー

    オアハカ

    オアハカツアーはどれがオススメ?各社比較と申込方法
PAGE TOP