国内WiFi

【利用日数別】容量無制限のレンタルWiFiまとめ【選び方のポイントあり】

【徹底比較】無制限のレンタルWiFiはコレがおすすめ【利用日数別】

https://flying-traveler.com

こんにちは、えーきちです。

 

今回はデータ無制限で借りれるレンタルWiFiに関しての記事になります。

 

本記事の内容はおおまかに

  • レンタルWiFiサービス10社の紹介と比較
  • 利用日数別の無制限レンタルWiFiのおすすめ紹介(最安あり)
  • レンタルWiFiの選び方を紹介

となっています。

 

無制限WiFiは、レンタルする日数によってオススメが異なります。

本記事ではレンタル1日から半年までのそれぞれでおすすめな無制限WiFiと、各社の比較やレンタルWiFiの選び方を紹介していきます。

 

本記事を読み終えた頃には、自分に最適な無制限レンタルWiFiが分かりますよ。

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

データ無制限のレンタルWiFiサービスの比較【10社】

サービス会社紹介

 

まずはデータ無制限のレンタルWiFiサービス10社を比較します。

 

レンタルWiFiサービスは数多くありますが、データ無制限プランを提供しているサービスは多くありません。今回は無制限プランを提供しているサービスから10社を厳選して比較していきます。

 

▼無制限WiFiサービス10社▼ ※横にスクロール可能です。

WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル NETAGE 88Mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル nextage 88mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
機種数(無制限) 13種 3種 11種 3種 1種 1種 2種 6種 1種 1種
対応回線 docomo au(WiMAX) SoftBank  SoftBank docomo au(WiMAX) SoftBank  au(WiMAX) SoftBank au(WiMAX) docomo au SoftBank au(WiMAX) au(WiMAX) Y!mobile SoftBank SoftBank
法人利用 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能

※内容は2022年9月時点の情報です。

このようになります。

豊富に無制限機種を用意しているサービスもあれば、全機種が無制限プランというサービスもあります。各社の違いとしては対応回線や料金、端末が主になってきますので、このあたりを比較しながら選んでいくのが良いです。

選び方については次項より紹介していきます。

 

レンタルWiFiを選ぶ際に重視すべき4つのポイント

レンタルWiFiの4つの選び方

続いて無制限レンタルWiFiサービスの選び方を紹介していきます。

 

選び方としては、以下4つのポイントを踏まえて選ぶのがオススメです。

  • 利用期間で選ぶ
  • 端末(機種)で選ぶ
  • 回線で選ぶ
  • 料金で選ぶ

それぞれ細かく解説していきます。

 

利用期間で選ぶ

まずは利用期間で選ぶです。

WiFiレンタル各社、レンタル期間の設定が異なります。

具体的には「レンタルは1週間以上から」「6か月以上のレンタル不可」など、各社ごとに設定があるので、希望の日数通りにレンタルが可能かを確認しましょう。

 

また基本的には長期でレンタルするほど料金は高くなりますが、サービスによっては特定日数のレンタルで料金が割引される場合もあるので、割引条件なども調べてみると良いでしょう。

 

レンタル日数別での最安も後ほどの項目でご紹介します。
Eikichi

 

端末(機種)で選ぶ

続いては端末(機種)で選ぶです。

ポケットWiFi(レンタルWiFiの端末)は毎年新しい機種が出てきており、通信速度や機能追加など常にアップデートがされています。

そのためレンタル機種が古過ぎる場合、通信速度が遅かったりすぐに充電が切れたりなど不満が出る場合があります。

 

機種の新しさを見る際のポイントとしては「最大通信速度」「バッテリー容量」を見ると良いでしょう。最大通信速度が速い端末やバッテリー持ちの良い端末を選ぶのがポイントです。

 

後ほど、この2つを踏まえたうえでのオススメ端末も紹介します。
Eikichi

 

その他にWiFiの通信規格なども判断材料に挙げられますが、レンタルWiFiで提供される機種の規格はほとんどのスマホ端末に対応しているので、ここはチェックしなくても問題ありません。

 

以上が端末(機種)で選ぶ方法です。

 

回線で選ぶ

続いては回線で選ぶです。

レンタルWiFiの通信には大きく3パターンに分かれます。

1.WiMAX系(au)
2.携帯キャリア系(ドコモ、ソフトバンクなど)
3.クラウドSIM系

この中で通信速度が速く安定しているのが「WiMAX系」です。ですが携帯キャリア系やクラウドSIM系も悪いわけではありません。

この両者の良い点は料金が安い点になります。

 

3者それぞれを分かりやすく相関すると以下のようになります。※端末によって違いがあるので完全にこの通りというわけではなく、あくまで目安として見て頂ければと思います。

【通信速度・安定性】
WiMAX系>携帯キャリア系>クラウドSIM系

【料金の安さ】
クラウドSIM系>携帯キャリア系>WiMAX系

 

ですので回線で選ぶ際には、自身が何を重視するのかによって選ぶのが良いでしょう。

 

補足ですが自身の携帯キャリアと同じ物を選ぶ必要はありません。例えば携帯がauだとしても他キャリアのポケットWiFiも使用できます。
Eikichi

 

料金で選ぶ

最後は料金で選ぶです。

 

一番重視されることが多いのが料金で選ぶです。サービスによってはレンタル料金が数千円∼数万円ほど変わる場合があります。

能力が高い機種ほどレンタル料金は高くなるので、「端末能力より安さ!」という方は料金の安さ重視で選ぶと良いでしょう。

 

レンタル日数別の最安も以下でまとめています。
Eikichi

 

以上がレンタルWiFiを選ぶ際に重視すべき4つのポイントになります。

続いてレンタル日数別に見ていきます。

 

無制限WiFiを1日レンタルする場合

 

まずは無制限WiFiの1日レンタルのケースです。※横にスクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル NETAGE 88Mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
最安機種 ・E5383
・E5785
・FS030W
・GlocalMe
・501HW
・601HW
・W06
・FS030W
なし なし cloud air なし 502HW 501HW 303ZT
回線  ・SoftBank
・クラウドSIM
SoftBank ・SoftBank
・WiMAX
なし なし クラウドSIM なし Ymobile SoftBank SoftBank
送料 550円 1,100円 550円 なし なし 1,100円 なし 1,100円 1,100円 1,040円
レンタル料 496円 480円 495円 - - 550円 - 460円 440円 750円
総額 1,046円 1,580円 1,045円 - - 1,650円 - 1,560円 1,540円 1,790円

※2022年9月時点での内容になります。
※送料は「宅配受取」をメインに最安となるやり方で計算。
※料金は税込みです。

以上のようになります。細かく見ていきましょう。

 

1日レンタル最安は「NETAGE」

通常料金以外にかかる送料も含めて計算すると、1日レンタルの最安は「NETAGE」となります。

1日料金としては最安の1,045円でレンタルが可能です。

 

レンタル料金単体ではより安いサービスがありますが、レンタルにかかる費用の総額を踏まえるとNETAGEが最も安く、次いでWiFiレンタルどっとこむとなりました。

 

端末は「W06」と「FS030W」

NETAGEでは「W06」「FS030W」が最安料金となるので、最安でレンタルを希望する場合はこのどちらかの端末をレンタルすると良いでしょう。どちらも品切れてる場合は、WiFiレンタルどっとこむでほぼ同額でレンタルができます。(最安機種は上記表の通りです。)

 

詳細は以下から確認できますので、一度チェックしてみてください。

NETAGEを見てみる

1,045円/日(送料込み)

 

1日レンタル無制限WiFiのおすすめは「NETAGE」

最安に加え、1日レンタルのオススメもNETAGEです。

理由は「W06」をレンタルできる点です。

 

W06はWiMAX回線、つまり通信速度が速い端末となっています。

先述した通り、WiMAXはキャリア系回線やクラウドSIM型に比べて高速な分、料金が高くなる特徴があります。ですが1日レンタルにおいて最安機種がW06なら、これを選ばない手はありません。

バッテリー容量も3000mAhあるので、およそ10時間の連続通信が可能です。

 

ですので、無制限WiFiの1日レンタルはNETAGEがオススメです。

NETAGEを見てみる

1,045円/日(送料込み)

 

無制限WiFiを1週間レンタルする場合

 

続いて無制限WiFiの1週間レンタルのケースです。※横にスクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル NETAGE 88Mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
最安機種 ・E5383
・E5785
・FS030W
・GlocalMe
・501HW
・601HW
・W06
・FS030W
・X11
・SCR01
W05 cloud air X11 502HW 501HW 303ZT
回線  ・SoftBank
・クラウドSIM
SoftBank ・SoftBank
・WiMAX
WiMAX WiMAX クラウドSIM WiMAX Ymobile SoftBank SoftBank
送料 550円 0円 550円 1,100円 1,200円 1,100円 990円 1,100円 1,100円 1,040円
レンタル料 3,472円 3,360円 3,465円 4,550円 3,150円 3,850円 4,550円 3,220円 3,080円 4,200円
総額 4,022円 3,360円 4,015円 5,650円 4,350円 4,950円 5,540円 4,320円 4,180円 5,240円

※2022年9月時点での内容になります。
※送料は「宅配受取」をメインに最安となるやり方で計算。
※料金は税込みです。

以上のようになります。細かく見ていきましょう。

 

1週間レンタル最安は「グローバルモバイル」

1週間レンタルの場合は最安は「グローバルモバイル」となります。

料金としては最安の3,360円でレンタルが可能です。

 

グローバルモバイルの場合、1週間以上のレンタルで受取・返却送料が無料になります。
こちらは常にあるサービスではなくキャンペーンとなりますが、ここ最近はキャンペーンが延長され続けているため、本記事をご覧になっている際もキャンペーン期間中と想定して選出しています。

 

端末はSoftbank回線の501HW

グローバルモバイルの端末は501HWとなります。
こちらは2015年発売の機種なので比較的古い端末であり、最大通信速度(下り)も187.5Mbpsと最新機種に比べるとやや遅い端末になります。

バッテリーは3,000mAh(約10時間稼働)でそこそこあるため、「とにかく安さ重視で通信は二の次」という方にはオススメできます。

詳細は以下から確認できますので、一度チェックしてみてください。

 

1週間レンタル無制限WiFiのおすすめは「NETAGE」

最安はグローバルモバイルですが、1週間レンタルでもオススメはNETAGEです。

理由は上と同様に通信速度が速くて安い「W06」をレンタルできる点です。

 

1週間レンタルになると、NETAGEのW06の料金は4,015円となります。
グローバルモバイルに比べて700円ほど高いですが、1週間で700円(1日100円ほど)の差でより良い端末を選ぶかどうかとなるので、好みが分かれるかもしれません。

通信速度を重視する場合はNETAGE、安さ重視ならグローバルモバイルでいう選び方が推奨です。

 

無制限WiFiを2週間レンタルする場合

 

続いて無制限WiFiの2週間レンタルのケースです。※横にスクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル NETAGE 88Mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
最安機種 ・E5383
・E5785
・FS030W
・GlocalMe
・501HW
・601HW
W06 SCR01 W05 cloud air X11 502HW 501HW 303ZT
回線  ・SoftBank
・クラウドSIM
SoftBank WiMAX WiMAX WiMAX クラウドSIM WiMAX Ymobile SoftBank SoftBank
送料 550円 0円 550円 1,100円 1,200円 1,100円 990円 1,100円 1,100円 1,040円
レンタル料 6,944円 6,720円 5,940円 7,300円 7,850円 7,700円 7,300円 6,440円 3,850円 6,300円
総額 7,494円 6,720円 6,490円 8,400円 9,050円 8,800円 8,290円 7,540円 4,950円 7,340円

※2022年9月時点での内容になります。
※送料は「宅配受取」をメインに最安となるやり方で計算。
※料金は税込みです。

以上のようになります。細かく見ていきましょう。

 

2週間レンタル最安は「WiFi東京」

2週間レンタルの場合は最安は「WiFi東京」となります。

料金は4,950円でレンタルが可能です。

 

WiFi東京では受取・送料はかかりますが、レンタル料金が他社のおよそ半額なので、総額で見ても最安となりました。

2週間で4,950円は圧倒的に安いと言えます。

 

端末はSoftbank回線の501HW

WiFi東京の端末はグローバルモバイル同様に501HWとなります。
端末としては比較的古い機種なので、他社のものと比べると主に通信速度面で劣りますが、その欠点を帳消しにするほど安いです。

安さで選ぶ場合は迷う必要はありません。

WiFi東京を見てみる

4,950円/日(送料込み)

 

2週間レンタル無制限WiFiのおすすめは「WiFi東京」

2週間レンタルのオススメも料金面からWiFi東京です。

こちらも好みが分かれるかと思いますが、次いで安いNETAGEとはおよそ1,500円の料金差です。

 

1日あたりだと約100円追加してより良い機種にするかどうかといった状況になりますが、個人的には1,000円以上の料金差は悩ましい差と感じます。

1週間レンタル時と同様に選び方は個人差による面が大いにあるので、安さを選ぶならWiFi東京、端末スペック重視ならNETAGEを選ぶと良いでしょう。

 

無制限WiFiを1ヶ月レンタルする場合

 

続いて無制限WiFiの1ヶ月レンタルのケースです。※横にスクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル NETAGE 88Mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
最安機種 ・E5383
・E5785
・FS030W
・GlocalMe
・501HW
・601HW
W06 SCR01 W05 cloud air X11 502HW 501HW 303ZT
回線  ・SoftBank
・クラウドSIM
SoftBank WiMAX WiMAX WiMAX クラウドSIM WiMAX Ymobile SoftBank SoftBank
送料 550円 0円 550円 1,100円 1,200円 1,100円 990円 1,100円 1,100円 1,040円
レンタル料 7,430円 6,000円 5,940円 7,300円 7,850円 8,250円 7,300円 6,630円 6,600円 8,400円
総額 7,980円 6,000円 6,490円 8,400円 9,050円 9,350円 8,290円 7,730円 7,700円 9,440円

※2022年9月時点での内容になります。
※送料は「宅配受取」をメインに最安となるやり方で計算。
※料金は税込みです。

以上のようになります。細かく見ていきましょう。

 

1ヶ月レンタル最安は「グローバルモバイル」

1ヶ月レンタルの場合は「グローバルモバイル」が最安となります。

料金は6,000円でレンタルが可能です。

 

グローバルモバイルにはマンスリープランがあり、レンタル期間が長いほどお得になっていきます。
1ヶ月レンタルの場合はおよそ12日分の料金で1ヶ月利用できてしまうほどお得です。

他社にも長期割引などマンスリープランと同じような割引があるサービスもありますが、受取・送料も込み見た場合は、1ヶ月レンタルはグローバルモバイルが最安となります。

 

1ヶ月レンタル無制限WiFiのおすすめは「NETAGE」

1ヶ月レンタルのオススメはNETAGEです。

NETAGEも1ヶ月レンタルの場合は割引がかかり、およそ12日分の料金(送料込み6,490円)で利用ができます。

説明不要ですが高速端末W06が使えるうえ、グローバルモバイルとの料金差は500円程度なので、1ヶ月未満の際の両者の料金差を考えるとお得に感じます。

 

少しでも安く利用したい場合はグローバルモバイルですが、そうでない場合は1ヶ月レンタルならNETAGEがオススメです。

NETAGEを見てみる

6,490円/日(送料込み)

 

無制限WiFiを3ヶ月レンタルする場合

 

続いて無制限WiFiの3ヶ月レンタルのケースです。※横にスクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル NETAGE 88Mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
最安機種 ・E5383
・E5785
・FS030W
・GlocalMe
・501HW
・601HW
W06 SCR01 W05 cloud air X11 502HW 501HW 303ZT
回線  ・SoftBank
・クラウドSIM
SoftBank WiMAX WiMAX WiMAX クラウドSIM WiMAX Ymobile SoftBank SoftBank
送料 550円 0円 550円 1,100円 1,200円 1,100円 990円 1,100円 1,100円 1,040円
レンタル料 21,770円 16,200円 17,591円 21,900円 18,300円 24,750円 21,900円 16,660円 18,150円 21,600円
総額 22,320円 16,200円 18,141円 23,000円 19,500円 25,850円 22,890円 17,760円 19,250円 22,640円

※2022年9月時点での内容になります。
※送料は「宅配受取」をメインに最安となるやり方で計算。
※料金は税込みです。

以上のようになります。細かく見ていきましょう。

 

3ヶ月レンタル最安は「グローバルモバイル」

3ヶ月レンタルの場合でも最安は「グローバルモバイル」となります。

料金は16,200円でレンタルが可能です。

 

マンスリープランも安いですが3ヶ月レンタルの場合は料金がさらに安くなり、マンスリー料金の10%オフの価格で利用できます。


他社でも同様の割引を行うサービスもありますが、グローバルモバイルは割引前料金も安いので、結局グローバルモバイルが最安となります。

ですので最安を求める場合はグローバルモバイルを利用しましょう。

 

3ヶ月レンタル無制限WiFiのおすすめは「NETAGE」

3ヶ月レンタルのオススメはNETAGEです。

NETAGEとグローバルモバイルの3ヶ月料金の差は約2,000円です。
1日だと22円の差となりますが、1日に+22円で端末をアップグレードできると考えると個人的にはNETAGEをおススメできます。

3ヶ月の利用というのは長期の利用になるので失敗はしたくないところです。
より新しいかつ高速通信ができる機種を+22円/日で選べるならこちらを選ぶのがオススメとなります。

失敗したくないと考えている場合はNETAGEを選ぶ方が無難でしょう。

NETAGEを見てみる

18,141円/日(送料込み)

 

無制限WiFiを半年(6ヶ月)レンタルする場合

 

続いて無制限WiFiの半年(6ヶ月)レンタルのケースです。※横にスクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル NETAGE 88Mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
最安機種 ・E5383
・E5785
・FS030W
・GlocalMe
・501HW
・601HW
W06 SCR01 W05 cloud air X11 502HW 501HW 303ZT
回線  ・SoftBank
・クラウドSIM
SoftBank WiMAX WiMAX WiMAX クラウドSIM WiMAX Ymobile SoftBank SoftBank
送料 550円 0円 550円 1,100円 1,200円 1,100円 990円 1,100円 1,100円 1,040円
レンタル料 43,280円 30,600円 38,601円 43,800円 33,500円 41,000円 43,800円 31,120円 33,000円 43,200円
総額 43,830円 30,600円 39,151円 44,900円 34,700円 42,100円 44,790円 32,220円 34,100円 44,240円

※2022年9月時点での内容になります。
※送料は「宅配受取」をメインに最安となるやり方で計算。
※料金は税込みです。

以上のようになります。細かく見ていきましょう。

 

半年(6ヶ月)レンタル最安は「グローバルモバイル」

半年(6ヶ月)の場合でも最安は「グローバルモバイル」となります。

料金は30,600円でレンタルが可能です。

 

半年の場合はさらに安くなり、マンスリー料金の15%オフの価格で利用できます。
半年レンタルのサービスの中には20%以上オフになる所もありますが、総額でみるとやはりグローバルモバイルが最安です。


半年以上でも1年未満の場合はグローバルモバイルが最安となるので、複数ヶ月で無制限WiFiをレンタルしたい場合はグローバルモバイルをまずチェックすると良いでしょう。

 

半年(6ヶ月)レンタル無制限WiFiのおすすめは「グローバルモバイル」

半年(6ヶ月)レンタルのオススメでもグローバルモバイルです。

比較は安くて良い端末のNETAGEとになりますが、半年レンタルでは約1万円近くの差ができます。

1万円でも良い端末を選ぶか、安さを取るかの選択になりますが、個人的には半年で1万円の差を出してまで選ぶほどの端末差はないと思います。

どちらの端末でもレンタルWiFiの使用目的のネット通信は問題なく行えますし、データ容量はどちらも同じ無制限なので、利用料金が大きく変わるなら安い方で問題ないでしょう。

ですので、半年利用の場合のオススメはグローバルモバイルです。

 

無制限で速度制限がないレンタルWiFiはある?各社比較で紹介

無制限WiFiを即日使いたいなら

 

データ無制限のレンタルWiFiには容量無制限の代わりに、一定以上のデータ通信で速度制限がかかる場合があります。

速度制限がかかる条件として、よくあるのは以下のようなケースです。

・3日で10GB以上の通信を行った場合
・月間で300GB以上の大量データ通信を行った場合

上記は一例ですが、このように速度制限がかかると通信速度が下がります。(よくあるのは速度が128Kbpsまで下がります。)

低下後の速度ではLINEやメールはできますが、動画視聴やゲームをやるには不便な速度になります。しかし、たいていの無制限WiFiでは制限翌日に解除されるため、速度制限は1日以内で終わります。

 

そして速度制限なく自由に使える機種も存在します。

WiFiレンタル会社によっては取り扱いがない場合もあるので、各社の取り扱い状況と料金を以下にまとめます。

 

■速度制限のない無制限レンタルWiFi■ ※横にスクロールできます。

WiFiレンタルどっとこむ グローバルモバイル NETAGE 88Mobile どこでもネット WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルJAPAN カシモバ WiFi東京 WiFiレンタル便
機種 ・X11
・SCR01
なし AIR-2 ・X11
・SCR01
なし なし ・X11
・SCR01
なし なし 303ZT
回線 WiMAX - docomo WiMAX - - WiMAX - - SoftBank
料金(1日) 700円 - 1,265円 242円 - - 243円 - - 750円
料金(1ヶ月) 9,800円 - 14,850円 7,500円 - - 7,300円 - - 8,400円

※2022年9月時点での内容になります。
※送料は含めていません。
※料金は税込みです。

以上のようになります。

速度制限がない機種の場合、レンタル料金は高くなります。

例えば「WiFiレンタルどっとこむ」の場合、1ヶ月で2,000円以上のレンタル料金が高くなります

 

さらに注意

速度制限がない機種でも、一度に大容量の通信を行うと速度制限をされる場合があります。

 

このように速度制限なしのWiFiは、一見すると無限に高速通信ができるように思えますが、実は制限がかかる可能性があります。

ですので無理に速度制限がないWiFiをレンタルする必要はないでしょう。

 

ただし以下のような方は速度制限なしWiFiを検討した方が良いかもしれません。

  • 毎日Youtubeやゲームに10時間近く費やす
  • 毎日映画1本くらいの量のデータを複数ダウンロードする

上記のようなケース出ない限り、速度制限のある通常の無制限レンタルWiFiで十分にコト足ります。

どれくらい使うかを考えてみて決めると良いですね
Eikichi

 

まとめ

以上が無制限のレンタルWiFiのまとめになります。

 

各社を比較してみると同じ無制限WiFiとはいえ、かなり料金の差が見られます。

安さを求めるか端末の能力を求めるかでも変わってきますが、安かろう悪かろうということはありませんので、安い機種で選ぶのも良い選択です。

 

失敗したくない場合はまずは1日借りて使用感を確かめるというやり方もできますので、各社を見比べてみながら、自分向きなWiFiをレンタルしてみてくださいね。

その他ご不明点や気になる点があれば、ぜひコメントおよびお問合からご連絡ください。

それでは、また。

-国内WiFi
-, , ,