ギリギリでも借りれるWiFiまとめ

WiFi オススメ

2020/9/17

海外出発直前でも大丈夫!ギリギリでも借りれるWiFiのまとめ

こんにちは、えーきちです。 海外旅行に海外出張、留学…etc 荷造りや仕事の忙しさに追われて、気付いたら出発日はもうすぐ。 忘れ物は…「あ、WiFiがない」 こんな場合でも大丈夫。海外WiFiレンタルは出発ギリギリでもレンタル可能な場合が多くあります。 そこで今回は、出発ギリギリでも借りれるWiFi、もうすでに現地にいても借りれるWiFiを紹介していきます。 ギリギリでWiFiがないことに気付いた方はぜひご参照ください。 目次1 海外WiFi受け取りに関しての前提2 出国まで2~3日あるなら3 明日出発の ...

もっと読む

海外旅行は自分で作る時代

オススメ 旅準備

2020/9/25

海外旅行は自分で作る時代!自分専用オーダーメイド旅行のススメ

こんにちは、えーきちです。 今回の記事は海外旅行を計画している方向けの記事となっています。 悩む人「ツアー利用の旅行はイヤだなぁ」「〇日日程で〇万円で行きたい」「どうしても行きたいレストランor観光地がある」 このような方々や「まだ何も決まってない」「とりあえず海外行きたい」 こういった方々に最適な記事となっています。 タイトル通り、自分が作るオーダーメイド旅行のススメとその方法についてまとめていますので、ぜひご参照ください。 目次1 海外旅行先を選ぶ前に2 旅行代理店、個人旅行それぞれのメリット・デメリ ...

もっと読む

【ここがオススメ!】海外旅行お土産通販5社比較まとめ

オススメ 旅準備

2020/9/25

【ここがオススメ!】海外旅行お土産通販5社比較まとめ

こんにちは、えーきちです。 本日は、海外旅行の際に便利な海外旅行のお土産通販サイトについて、有名どころ5社を比較していきたいと思います。 海外旅行で必要なテーマの一つ「お土産」についてですが、便利な海外お土産通販サイトを利用すれば、お土産を買いに行く時間を確保しなくても、どれが良いか悩んだりしなくても良いんです。 まずは、海外旅行お土産通販サイトの良さと便利さから説明していきます。 目次1 海外旅行お土産通販の良さとは?1.1 1.お土産選びが簡単1.2 2.お土産購入が数分で終了1.3 3.荷物にならな ...

もっと読む

一時帰国にオススメ

WiFi オススメ 旅準備

2020/9/24

【一時帰国にオススメ】空港別レンタルWiFiの受け取り・返却方法とオススメまとめ

こんにちは、えーきちです。 今回は空港でのレンタルWiFiの受け取り・返却方法と各空港別のオススメサービス会社(レンタルWiFiサービス)をまとめていきます。 一時帰国などの利用にピッタリですので、ぜひ参考にして利用してみてください。 目次1 空港別レンタルWiFiサービスと受け取り・返却方法1.1 空港別レンタルWiFiサービス1.2 空港別受け取り方法および場所1.3 空港別返却方法および場所について2 空港別オススメレンタルWiFiサービス2.1 成田・羽田空港でオススメのレンタルWiFiサービス2 ...

もっと読む

カナダ 携帯・スマホ準備 旅準備

カナダ留学で携帯ってどうするの?【一連の流れ】

携帯

https://flying-traveler.com

こんにちは、えーきちです。

これからカナダへ留学へ行かれる方へ、もしくはすでにカナダに留学に来られている方へ

 

悩む人
「カナダで携帯を使うにはどうすれば良いの?」「日本の契約は解除してくるべきなの?」

 

本記事ではカナダ留学に際して、カナダで携帯を使えるようになるまでに必要なこと・やることの内容をまとめます。

ぜひご参照ください。

 

まず、キャリア契約は一時休止すべし

キャリア解約
まずカナダ留学にあたり、携帯キャリア(au,docomo,softbank,Ymobile,UQモバイルなど)と契約している方は、キャリアの一時休止がオススメです。

理由は、留学期間中も利用料が発生するからですが、短期留学(1か月未満)の場合は手続き等を考えると一時休止をしなくても良いかと思います

ですが、2か月以上のカナダ留学の場合、使用していない携帯料金に加えて現地での利用料も発生するので、一時休止が良いでしょう

また、カナダでも利用できるような契約を行う「国際ローミング」という手続きもありますが、基本的に各キャリア1,980~2,980円/日の利用料がかかります(※UQモバイルは利用不可)これは一日の料金なので、留学者には向きません

 

ですので、一時休止がオススメです。

 

一時休止の料金および手続きに関して

各キャリアとの契約の一時休止は、安い料金で契約情報を保持できるというメリットがあります。

以下は各キャリア毎の手続き料金の一覧です。

au Docomo Softbank
事務手数料 2,000円 1,000円 3,000円
月額料金 372円 500円 390円

このように、一時休止であれば安価にデータを保持しておく事ができます。※ただし上記3キャリアのみ。YmobileやUQモバイルでは一時休止はできません。

1年間のカナダ留学の場合、Docomoユーザーであれば、7,000円で保持しておくことが可能です。

手続き方法としては、各ショップにて手続きを受け付けています。※DocomoのみPC、電話でも受け付け可能です。手続きに必要な書類もあるので、以下各サイトよりご確認ください。


また、一時休止をした場合でもデータを保持しておくことはできますが、結局カナダで別の通信会社(もしくは他の手段)を利用して別途通信料金はかかります

 

次に手持ちの携帯の確認

電話
次に手持ちの携帯電話の機種や状態の確認です。

カナダで携帯電話を使用するにあたっては、現在使用している携帯機種によって選択肢が変わってきます

現地で携帯を購入する必要があるのか、それとも現在使用している携帯電話をカナダでも利用することが出来るのか、選択肢が分かれます。

 

まずはSIMの確認

まずはSIMを確認します。simについての補足を念のため

SIMとは?

SIMとはここではsimカードのことを指し、通信に関する情報を記載したカードのことです。各スマートフォンには、本体契約時にsimカードが挿入されます。

なので、まずはご自身のお持ちの携帯を確認してみましょう。

simの確認方法については以下記事をご覧ください。

今使用している携帯電話がsimフリーであればsimカードを差し替えることで、カナダ留学時でもお持ちの携帯を使用する事が出来ます。

そうでない場合はsimを解除する、simフリー携帯を購入、もしくはポケットwifi及び携帯のレンタルといった選択肢を取ることもできます。

ポイント

オススメの選択は日本でSIMフリーを買うこと
SIMロック解除不可の携帯をお持ちで2週間以上滞在予定の場合、SIMフリー携帯を日本で買っていく方がお得です。最下部でカナダ使用にオススメの機種を紹介します。

 

sim確認後は?

お使いの携帯端末の確認ができたら、次はカナダで対応可能な周波数について調べて行きましょう!

simフリー端末の場合、購入店舗及びメーカーへ対応可能周波数について問い合わせを行いましょう。理由としては日本で作られているスマートフォンの場合、日本で使用する想定で作られているため、海外に持参してもネットワーク接続が出来ない(周波数が合わない)場合があるからです。

端末の型番を調べる事で対応周波数の確認もできますので、そちらで確認するのも一つの手です。

周波数の確認方法については以下の記事より

周波数
参考携帯の周波数の確認方法【国別確認】

続きを見る

 

留学期間によっても色々な方法が選択できる

選択
カナダ留学での携帯事情については、留学される期間に応じて様々な選択を取ることができます。

特にSIMフリー携帯をお持ちの方であれば、選択の自由度はすごく高くなります

まずはSIMフリー携帯を持参の場合での、留学期間に応じた選択方法を記載していきます。

 

短期留学(1ヵ月未満)の場合

プリペイド契約がオススメ

短期留学の場合、契約の柔軟性が非常に高いプリペイドSIMの契約がオススメです。

理由は以下のとおり

  • 契約不要
  • どこでも購入可能
  • 超過による利用料追加の心配なし
  • 破棄が簡単

日本の携帯会社で行うような、一切の契約を必要とせず、購入後すぐに使用開始できるのが良い点です。
カナダのベストバイ(家電量販店)やロンドンドラッグ、コンビニでも購入できます。

プリペイドには2種類あり、プリペイド用のSIMカードチャージ用のカードになります。まずはプリペイド用SIMカードを購入し、そこに購入した金額分のチャージを補充するという流れです。日本のsuicaやicocaのようなイメージですね。

そのため、もちろん超過の心配もなく(自動的にデータ通信が切れます。)、不必要となった際にはSIMカードを抜いて破棄するだけで終了です。

 

その他の方法

カナダの各キャリアでも1ヵ月だけのSIM契約を結ぶことも可能です。その場合にオススメできるのが、格安キャリア(MVNO事業者)です。

カナダには日本と同様にMVNO事業者が複数あり、今や多くの方々がMVNO事業者と契約をしています。(キャリア各社と比較して料金が安いため)

店舗もショッピングセンターや街の様々な所にあるので、気軽にお申込みをすることができます。

カナダの代表的なMVNO事業者に関しては以下が有名どころです。

  • Koodo Mobile
  • Fido
  • Virgin Mobile

いずれもカナダの大手携帯キャリアを親会社に持つMVNO事業者なので安心できます。

MVNO事業者と契約を行うにあたって、プリペイドSIMと比較してメリットとなる点としては月単位の料金が若干安いという部分が挙げられます。
ですが、その反面デメリットも多く

  • 契約・解約の手続きが必要
  • 月末締め、翌月払いが多いので帰国後に支払いのいざこざがあると大変
  • 店舗での対応は基本的に英語(日本人スタッフのいる店舗もあります)

などなど…、大変な側面がたくさんあります。

料金面でのメリットですが、差額は約10$ほど(キャンペーンやキャリアにより変動)プリペイド式に比べて安いので、どちらが良いかはお財布との相談ですね。

 

中長期留学(1ヵ月以上)・ワーホリの場合

MVNO事業者のSIM契約がオススメ

中長期的な留学もしくはワーホリを予定している場合は、MVNO事業者とのSIM契約の一択。と言っても過言ではありません。

 

一般的に大手キャリアはMVNO事業者に比べて利用料金が高く、カナダの場合、大手キャリアから享受できるメリット面が日本の大手と比べて少なく感じられます。

簡単にですが、大手キャリアとMVNO事業者の比較をすると下記のようになります。

利用料 通信スピード サポート
大手通信キャリア 高い 同等 あり
MVNO事業者 安い 同等 なし

差がある部分としては、料金サポート有無ですね。

通信速度に関しては、大手キャリアと同等です。(MVNO事業者が大手のネットワークを使用しているため)

となると、毎月の料金差額=サポート代金となってきます。毎月サポートが必要かと言われればそうではないし、サポートが必要となった際には店舗でスタッフに確認をしてもらえれば丁寧に対応して頂けます

 

というわけで、中長期留学の場合はMVNO事業者の利用の一択かと思います。

 

その他の方法

他の方法として、短期留学時と同様にプリペイド式をチャージして使い続けるのも一つの手段です。

例えば、こんな方。
「1ヵ月以上留学はするけども突然帰国日を決めるかもしれない。」もしくは「カナダを拠点に色々な国に旅立つ予定。」

などの方々にとっては、プリペイド式SIMカードの方が、全体的な利用料を抑えられる可能性があります

ですが月単位での利用料を比較した場合に、やはりプリペイド式の方が高くなってしまうので、カナダでの留学予定の日数などから比較して決めてみてください。

 

SIMフリー以外での携帯の使用方法

黒電話
SIMフリーをお持ちでない場合、カナダで携帯を使用するには新しい携帯の契約もしくはレンタルが必須になってきます。

カナダでも日本と同様に、2年間の契約を結ぶことで端末代金が0円で携帯を購入できたりします。(もちろん、機種によります。)

長期留学の方には向きますが(それでも2年以上の滞在予定が無い場合は、多少の端末代金を支払う必要が出てきます。)、短期留学者向けではないのであまりオススメはできません

また、カナダで販売されている携帯本体の代金に関しては、日本とほとんど同じです。

参考のため、以下に日本とカナダのiphone価格比較表を作成しました。

日本 カナダ
iPhone X ¥112,800 1,319$
(約¥112,100)
iPhone 8 Plus ¥89,800 1,059$
(約¥90,000)
iPhone 8 ¥78,800 929$
(約¥79,000)

※為替レート1$=0.85円で計算

このように、ほぼ値段が変わりません。

他のAndroid機種に関しても、国際展開をしているメーカーの場合は、日本とカナダでの価格差は少ないです。(日本の機種の場合、機種により若干の価格差があります)

ですので、可能な場合は日本からSIMロック解除済みの端末もしくはSIMフリー端末を持参するのが一番良い方法です。(SIMを解除するのに、日本の各大手キャリアでは端末購入後101日経過後のみ解除可能という規則が存在します。少なくとも渡航3ヵ月以上前には購入している必要があります。)

そこで、日本でカナダ用に携帯を購入するにあたって、カナダでの使用にオススメの機種を記載します。

以下はカナダの周波数と合致している、カナダ向けと言える機種ですので購入にオススメです。

オススメ①【iphone XR】
カナダの主要事業者が持っている4G/LTEの周波数に全対応しています。ですのでカナダでいずれの事業者のSIMを使用しても、問題なく作動します

iphoneが国際ブランドであるため安心感は高く、周辺国(アメリカ、メキシコなど)でも対応可能なため、一番オススメです。

カナダ用に購入する場合には、最新の「iphone X」シリーズでありながら、一番安価で購入可能な「iphone XR」がオススメです。

iPhoneXRは以下リンクより購入可能です。

 

オススメ②【HUAWEI nova 3】
こちらもカナダの主要事業者ほとんどに対応しています。主要な事業者であればどこの事業者を選んでも利用可能です。

周辺国での利用に関しては、使用するSIMによって通信可否は変わりますが、全く利用できないということはありません。

iphoneが高価なので、より安くSIMフリー端末を購入したいという方にはおススメ。

Huawei nova 3は以下リンクより購入可能です。

 

オススメ③【ZenFone 4 Pro (ZS551KL)】
最後にオススメがこちらの「ZenFone 4 Pro」です。

こちらもカナダの主要事業者ほとんどに対応しています。主要な事業者であればどこの事業者を選んでも利用可能です。

対応周波数に関してはHUAWEIと似ており、どちらを選んでも良いでしょう。

値段の差や機能面の差で決めるのが良いかと思いますが、不具合が少ないのがこちらの特徴です。

 

またSIMフリーを持っておらず(購入せず)、かつ短期留学の場合は、ポケットWiFiのレンタルもしくは携帯のレンタルが現実的です。

日本でも多くの携帯・WiFiレンタルサービス事業者がいますが、いずれの事業者も非常に料金が高いので、カナダに来てから現地の事業者と契約を結ぶのがオススメです。

主要都市の場合

バンクーバーはけーたい屋さん
トロントはPhoneBoxさんで
携帯をレンタルすることができます。
(※PhoneBoxはバンクーバーにもあります。)


けーたい屋ではWiFiレンタル、携帯レンタルのどちらもやっており、それぞれ2$/1日で借りることができます。

 

まとめ

以上、カナダ留学時の携帯の必要有無でした。
最後に手順をまとめておきます。

手順まとめ

  1. キャリア契約の一時休止
  2. 日本で携帯の確認(SIMフリーor Not)
  3. SIMロック解除(必要な場合)又は購入
  4. 携帯の周波数確認
  5. カナダ留学へ出発
  6. カナダで各種SIMの購入・契約
  7. 利用開始

以上です、ではまた。

-カナダ, 携帯・スマホ準備, 旅準備
-, , ,

© 2020 全世界を周れ! 一生旅人生活 Powered by AFFINGER5