WiFi

短期レンタルにおすすめのWiFi7社比較【申し込み方法も図解】

短期レンタルにおすすめのWiFi7社比較【申し込み方法も図解】

https://flying-traveler.com

こんにちは、えーきちです。

 

悩む人
短期でWiFiが必要なんだけど、どれが良いのかな?オススメはある?

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

この記事で分かる事

  1. レンタル日数別のオススメWiFiが分かる
  2. WiFiを選ぶ際の注意点やポイントが分かる
  3. 短期でWiFiを利用するメリットやデメリットが分かる
  4. WiFiの申し込み方法が分かる

となっています。

 

記事をまとめるにあたっては…

  • 過去7年に渡って自らが利用してきた経験
  • 短期向けレンタルWiFiの15社(サービス)を一つずつ徹底調査

にてまとめています。

 

WiFiが必要になっていざレンタルしよう!と思っても「どれが良いの?」と悩みませんか?

 

種類も多く、レンタルできるサービス会社も豊富で、何を基準に選べば良いのか。
また、変なのを選んで「全く使えなかった…」という状況も避けたい…。

 

そこで本記事では、短期WiFiレンタルサービス15社を比較し、今本当にオススメできる短期WiFiや選び方のポイント・注意点を解説していきます。

 

オススメ以外から自分で選んでみたいという場合も役立つようにまとめています。
Eikichi

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

短期レンタルにおすすめのWiFi【1日∼1週間】

まずは∼1週間のWiFiレンタルでオススメのサービスを紹介していきます。

 

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

WIFIレンタルどっとこむ1

まず最初のオススメは「WiFiレンタルどっとこむ」です。

 

▼WiFiレンタルどっとこむの特徴

特徴

  • 業界最大手のうちの1社
  • 1日単位でレンタル可能でかつ安い
  • 手続きなしで利用期間の延長が可能
  • 受け取りも返却も簡単

WiFiレンタルどっとこむはレンタルWiFi業者の中で最も有名なサービスの1つ。

 

レンタル実績も豊富で、国内WiFiレンタル実績4年連続No.1という輝かしい実績があります。

※東京商工リサーチ調べ

レンタルは1日∼から可能なので短期間でのレンタルに向いていますし、もしも「利用を延長したい」となった場合にも特別な手続きいらずでそのまま自動延長ができます。

 

受け取りや返却方法も他社と比較して多彩なため、忙しい方でも安心して利用できます。

 

▼WiFiレンタルどっとこむの主観的評価

評価 コメント
初めてにオススメ度 初めてレンタルWiFiを使う場合に最もオススメ
料金の安さ レンタルWiFi業者の中ではかなり安い部類に入ります。
申込みのしやすさ 申し込み手続きはWEB上で簡単に行えます。困ることがあればチャットで解消可。

 

料金面、手続き、受け取りや返却方法、端末種類やプランなどのあらゆる面を鑑みた場合に、総合的に優れているのがWiFiレンタルどっとこむです。

 

特に初めてレンタルWiFiを利用する方には間違いなくオススメできます。

 

1日∼1週間のレンタル料金目安

GW01 E5785 W06
1日 526円 496円 605円
2日 1,052円 992円 1,210円
3日 1,578円 1,488円 1,815円
4日 2,104円 1,984円 2,420円
5日 2,630円 2,480円 3,025円
6日 3,156円 2,976円 3,630円
7日 3,682円 3,472円 4,235円

※複数機種があるため人気機種で比較。
※料金は税込み価格です。

機種によってレンタル料金は変わりますが、最安で496円/日∼レンタルが可能です。

1日単位のレンタル料金は他のサービスと比較した際に最安の部類に入ります。機種にこだわらず「とりあえずWiFiが使えれば良い」という場合にはWiFiレンタルどっとこむは特にオススメになります。

 

▼お申込みは以下WEBサイトより▼
※WiFiレンタルどっとこむのWEBサイトで、データプラン、料金に関してなどの詳細情報がまとまっていますので、まずはご覧ください。

 

NETAGE

Netage

NEXTAGE

続いてのオススメは「NETAGE」です。

 

▼NETAGEの特徴

特徴

  • 1日単位でレンタル可能
  • 即日に店頭で受け取りが可能
  • 端末種類が豊富
  • 受け取りも返却も簡単

WiFiレンタルどっとこむ同様に有名で人気の業者がNETAGEです。

 

端末種類が豊富な点や、モバイルWiFiに関するネット調査において様々な部門で1位を獲得している点が特徴です。

 

レンタルは1日∼から可能ですし、WiFiレンタルどっとこむ同様に「利用を延長したい」となった場合にも特別な手続きいらずでそのまま自動延長が可能です。

 

また即日店頭受け取りが可能なので、急遽WiFiが必要になった場合にも対応が可能な点も特筆点と言えるでしょう。※ただし東京に限ります。

 

▼NETAGEの主観的評価

評価 コメント
初めてにオススメ度 初めてレンタルWiFiを使う場合にもオススメ
料金の安さ かなり安い部類のサービスと言えます。
申込みのしやすさ 手続きはWEB上で簡単に行えます。ただしチャット機能はありません。

 

端末種類が多く、価格や容量、速度重視などから選べるので、好みの端末を見つけやすいのがNETAGEの良い点です。法人利用実績も豊富なので信頼性も抜群。万人におすすめできるのがNETAGEです。

 

1日∼1週間のレンタル料金目安

W06 501HW W07
1日 495円 550円 638円
2日 990円 1,100円 1,276円
3日 1,485円 1,650円 1,914円
4日 1,980円 2,200円 2,552円
5日 2,475円 2,750円 3,190円
6日 2,970円 3,300円 3,828円
7日 3,465円 3,850円 4,466円

※複数機種があるため人気機種で比較。
※料金は税込み価格です。

最安機種で495円/日∼レンタルが可能です。

495円/日で利用できる機種は2種類あるため、品切れもしづらくなっています。

また無制限ではないですが、1,980円/月でレンタルできる機種もあり、4日以上利用する場合はかなり格安で利用できます。

 

▼お申込みは以下WEBサイトより▼
※NETAGEのWEBサイトで、データプラン、料金に関してなどの詳細情報がまとまっていますので、まずはご覧ください。

 

短期レンタルにおすすめのWiFi【1週間∼1か月】

続いては∼1か月のWiFiレンタルでオススメのサービスを紹介していきます。

 

グローバルモバイル

グローバルモバイル

グローバルモバイル

 

まず最初のオススメはグローバルモバイルです。

 

▼グローバルモバイルの特徴

特徴

  • マンスリープランで激安になる
  • 使い過ぎによる速度低下なし
  • 個人・法人の利用実績豊富
  • プランがシンプルで選びやすい

グローバルモバイルは国内・海外用WiFiを展開する有名なサービスの1つです。

 

個人はもちろん、法人利用実績も豊富で信頼性の高さが伺えます。

取引実績

豊富な実績-公式サイトより引用

 

またグローバルモバイルは取り扱い端末種類・プランのシンプルさや、通信速度が安定している点も評価が高く、リピーターが多いのも特徴です。

 

WEBサイトも見やすく申し込みに必要な情報も色付けされていたりなど、初めて利用する場合でも簡単に申し込めるようになっています。

 

▼グローバルモバイルの主観的評価

評価 コメント
初めてにオススメ度 シンプルで選びやすいので初めてでもオススメ
料金の安さ 1か月近い利用であればかなり激安に利用できます。
申込みのしやすさ 申し込み手続きはWEB上で、必要事項も色付きで分かりやすいです。

 

料金の安さはもちろん、端末を選ぶのが面倒な場合や手軽に利用できるWiFiを探したい場合にはグローバルモバイルがおすすめです。

 

1か月近い利用で、延長の可能性もある場合はグローバルモバイルを選ぶのが良いでしょう。

 

1週間∼1か月のレンタル料金目安

501HW 601HW 802ZT
1週間 3,360円 3,360円 4,060円
2週間 6,000円 6,000円 7,500円
3週間 6,000円 6,000円 7,500円
1か月 6,000円 6,000円 7,500円

※料金は税込み価格です。

グローバルモバイルには「マンスリープラン」があり、1か月定額で利用できるプランとなっています。

このプランがとても優れており、例えば「501HW」の場合、1日利用料は480円ですが、マンスリープランを利用すると6000円で最大1か月間利用できるようになります。

【マンスリープラン】※501HWを31日間利用の場合
利用料:6,000円
【通常プラン】※501HWを31日間利用の場合
利用料:480円×31日=14,880円

13日以上利用する場合はマンスリープランがお得

最大で1日約194円ほどの安さになるグローバルモバイルですので、安さやシンプルさを求める方はぜひ利用してみてください。

 

▼お申込みは以下WEBサイトより▼
※グローバルモバイルのWEBサイトで、データプラン、料金に関してなどの詳細情報がまとまっていますので、まずはご覧ください。

 

WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さん


WiFiレンタル屋さん

続いてのオススメは「WIFIレンタル屋さん」です。

 

▼WiFiレンタル屋さんの特徴

特徴

  • 高い顧客満足度・リピート率
  • サポートが丁寧
  • 店頭受け取り可能
  • ポイントサービスで2回目以降もお得に

WiFiレンタル屋さんも国内を代表するWiFiレンタル大手です。

 

顧客満足度が高く、リピート希望率も98%越えと圧倒的となっています。

 

レンタル料金の安さはもちろん、サポートの充実性や丁寧な対応、初心者向けのスタートガイドなど、初めて利用する方にも優しい体制が整っています。

 

また即日店頭受け取りが可能な点や現金払いで利用できる機種がある点、ポイントサービス機能による2回目以降は割引が使える点もが満足度を高めている要因の一つでしょう。

 

▼WiFiレンタル屋さんの主観的評価

評価 コメント
初めてにオススメ度 初めての方でも利用しやすいように十分に配慮されています。
料金の安さ 業界最安とは言えないものの、全体的に見れば安いです。
申込みのしやすさ WEBで簡単お申込みが可能です。

 

大きな特徴である初心者向けである点や顧客満足度が高い点が魅力ですが、WiFiレンタル屋さんにはデータ無制限のプランがほぼありません。

 

とにかく大量のデータ通信を必要とする方には向きませんが、それでも十分な容量(∼100GB)のプランが用意されているので、データ容量については問題ないかと思います。

 

初めて利用する場合や今回以降もWiFiレンタルの予定がある方にはオススメです。

 

1週間∼1か月のレンタル料金目安

FS030W(20GB) 601HW(50GB) WX05
1週間 2,730円 3,430円 3,430円
2週間 5,460円 6,860円 6,860円
3週間 5,850円 7,350円 7,350円
1か月 5,850円 7,350円 7,350円

※料金は税込み価格です。
※WX05は3日で10GBの制限があります。

WiFiレンタル屋さんにも「1か月パック」があり、15日以上利用する場合は1か月パックの方がお得になります。ほとんど全ての機種に1か月パックがあるのが嬉しい点です。

 

また「305ZT」「FS030W」の2機種は、店頭受け取り(秋葉原)に限り現金支払いで即日受け取りが可能です。急にWiFiが必要となった時には非常に便利です。

 

上記のようにWiFiレンタル屋さんは多くのメリットがあるので、気になった方はぜひ利用してみてください。

 

▼お申込みは以下WEBサイトより▼
※WiFiレンタル屋さんのWEBサイトで、データプラン、料金に関してなどの詳細情報がまとまっていますので、まずはご覧ください。

 

短期レンタルにおすすめのWiFi【1か月∼1年】

続いては∼1年のWiFiレンタルでオススメのサービスを紹介していきます。

 

Broad WiMAX

Broad-WiMAX


Broad WiMAX

1か月以上WiFiをレンタルする場合、最初のオススメは「Broad WiMAX」です。

 

▼Broad WiMAXの特徴

特徴

  • 光回線なみの高速通信
  • データ無制限で複数台で利用可能
  • 店頭受け取りが可能

Broad WiMAXは名前の通り「WiMAX」が特徴で、これは大量のデータを高速通信できる無線通信技術の規格の一つです。

 

そのためBroad WiMAXでは高速な通信が可能であり、さらにデータも無制限で利用できてしまう特徴があります。

 

そして利用料金が安くかつ店頭受け取りも可能なので、1か月単位でレンタルを希望する場合はBroad WiMAXが最もおすすめできるWiFiとなります。

 

▼Broad WiMAXの主観的評価

評価 コメント
初めてにオススメ度 プランがシンプルで分かりやすく初めてでもオススメです。
料金の安さ WiMAX関連の中では最安級の料金の安さです。
申込みのしやすさ WEBでお申込み。手順もわかりやすく見やすいです。

 

同じくWiMAXを提供するサービスは多いですが、Broad WiMAXは料金面の安さやサービスの利用しやすさが特徴です。

 

1台あれば複数端末で利用ができるので、一人はもちろん家族で使う場合などにも非常に便利です。

 

1か月∼1年のレンタル料金目安

全機種共通
1か月 1,397円
3か月 9,537円
半年 21,747円
1年 46,167円

※料金は税込み価格です。
※別途端末料金がかかります。
※別途初期費用がかかりますが、WEB申込&クレカ支払いで無料となります。

Broad WiMAXには「ギガ放題バリュープラン」「ギガ放題フリープラン」の2つがあります。
このうち「ギガ放題フリープラン」を選ぶことで、契約期間の縛りなくWiFiを利用できます。※ギガ放題バリュープランの場合は2年縛りがあります。

 

デメリット面としてはどちらのプランでも端末代金がかかる点オプション加入が必須な点です。ただしオプションは申し込み後に外せますし、端末代金も複数台使える点と高速通信ができる点を考えると端末代がかかっても使う価値があると思います。

▼詳細はこちら▼

Broad WiMAX公式サイト

 

AiR WiFi

AiR WiFi

AiR WiFi

続いてのオススメは「AiR WiFi」です。

 

▼AiR WiFiの特徴

特徴

  • 業界最安値の料金
  • 30日間お試しのモニター制度あり
  • 契約縛りなしが可能

AiR WiFiは業界最安値が売りのサービスです。プランもシンプルで100GBのみとなっています。

 

初めての場合でも利用しやすいよう契約縛りをなしにすることも可能で、さらに電波状況や通信の具合を確認するための30日間お試しモニター制度もあります。※返却やクリーニングなどの手数料はかかります。

 

上で紹介しているBroad WiMAXほどの高速通信は期待できませんが、遅くて使い物にならないということはないので、それほど通信速度は気にしないという場合にはオススメできます。

 

▼AiR WiFiの主観的評価

評価 コメント
初めてにオススメ度 お試しモニターが初めての方にとって優しい制度です。
料金の安さ 業界最安料金です。
申込みのしやすさ WEBでお申込み。手順もわかりやすく見やすいです。

 

個人的には全体的に高評価です。料金面は同じ形態の業者(クラウドSIM-WiFi)の中では最安値で、初めての方向けのモニター制度申し込みのしやすさも申し分ありません。

 

デメリット面を挙げるとクラウドSIM-WiFiであること
クラウドSIM-WiFiは通信速度に問題はありませんが、WiMAXと比較すると理論値最大速度も体感速度も大きく違いがあります。

Youtubeの高画質視聴やFPSゲームなどで利用する場合は少々遅く感じる場合がありますので、前述の通りそれほど通信速度を気にしない場合にオススメです。ネット検索やYouTubeの通常画質での視聴くらいであれば問題ないでしょう。

 

1か月∼1年のレンタル料金目安

らくらくプラン(100GB) サクッとプラン(100GB) まるっとプラン(100GB)
1か月 3,707円 3,608円 3,938円
3か月 11,121円 10,824円 11,814円
半年 22,242円 21,648円 23,628円
1年 44,484円 43,296円 47,256円

※料金は税込み価格です。
※契約期間なしオプション料金(330円/月)を含めた料金です。

各プランの違いは端末の違いです。翻訳機能が使える「まるっとプラン」お得に使える「サクッとプラン」最新端末の「らくらくプラン」となっています。

 

上記は契約期間なしのオプションを含めた料金ですが、急にWiFiが不要となった場合にはいつでも解約をすることができます。

 

1か月単位の料金は「サクッとプラン」が業界最安(クラウドSIM-WiFi)となっており、とにかくお得に安く使いたい場合はAiR WiFiの「サクッとプラン」を利用すると良いでしょう。

▼詳細はこちら▼

AiR WiFi公式サイト

 

クラウドWiFi

クラウドWiFi

クラウドWiFi

続いてのオススメは「クラウドWiFi」です。

 

▼クラウドWiFiの特徴

特徴

  • 業界最安級の料金
  • 20・50・100GBから容量を選べる
  • 店舗で受け取り・返却が可能

クラウドWiFiも業界最安級の料金が売りのサービスです。
AiR WiFiと同様に契約縛りはなくいつでも解約が可能となっています。両社の異なる点としてはクラウドWiFiには選べるプラン容量が3種類(20・50・100GB)あることです。

 

「100GBも必要ない」という方には嬉しいプラン設定であり、料金もAiR WiFiとほぼ変わらないほど安く利用できます。

 

また、店舗(新宿)で受け取り・返却ができるので、即日必要となった場合にも便利です。

 

▼クラウドWiFiの主観的評価

評価 コメント
初めてにオススメ度 お試し制度はありませんが、不具合があった場合は初期契約解除が可能です。
料金の安さ 業界最安級の料金です。
申込みのしやすさ WEBでお申込み。3∼4分で申し込み完了できます。

 

個人的にはこちらも高評価です。AiR WiFiのようなお試しモニター制度はないですが、実際に利用してみて接続不良や繋がらないなどのトラブルがあった場合は、商品到着後8日以内であれば初期契約解除制度によって契約を解除することができます。

 

クラウドWiFiもクラウドSIM-WiFiなので、WiMAXと比較すると体感速度に違いがあります。
前述の通り、高画質動画の視聴やFPSゲームプレイ時には少々遅く感じますが、通常のネット検索やSNSなどで使う分には問題ありません。

 

1か月∼1年のレンタル料金目安

100GBプラン 50GBプラン 20GBプラン
1か月 3,718円 2,980円 2,580円
3か月 11,154円 8,940円 7,740円
半年 22,308円 17,880円 15,480円
1年 44,616円 35,760円 30,960円

※料金は税込み価格です。

クラウドWiFiでは20GBであれば2,580円/月、50GBなら2,980円/月で利用できます。
これはクラウドSIM提供社の契約期間の縛りのないプランの中では最安です。※2022年7月時点

 

100GBプランに関してはAiR WiFiの方が若干安い(月11円安い)ですが、そこまでの差ではないと言えます。

 

途中でプランの変更も可能なので、20GBで申し込んで足りない場合は50GBプランに変更のように調節ができるのはAiR WiFiにない点です。

 

「とりあえず小さいプランで利用してみよう」という場合には便利なので、ぜひ利用してみてください。

▼詳細はこちら▼

クラウドWiFi公式サイト

 

またクラウドWiFiのリアルな使用感や実際の評判も以下にまとめていますので、ご参照ください。

レビュー
クラウドWiFiってどうなの?口コミから分かる評判と実際に使った真実を解説
クラウドWiFiってどうなの?口コミから分かる評判と実際に使った真実を解説

続きを見る

 

短期でレンタルWiFiを選ぶ際の3つのポイント

短期でレンタルWiFiを選ぶ際の3つのポイント

続いて短期でレンタルWiFiを選ぶ際に重視すべき3つのポイントを紹介します。

 

データ容量を確認する

まずはデータ容量の確認です。

必要となるデータ容量がどれほどかを確認しましょう。

 

参考までに以下は50GBで利用可能な目安量です。

50GBで利用可能量の目安
メール送受信 約10万通
WEB閲覧 約17万ページ
YouTube(中画質) 約225時間
YouTube(高画質) 約75時間
LINE通話 約2,000時間
ZOOM会議 約75時間

 

上記補足ですが50GBでこちら全てというわけではなく、50GBあれば各項目これくらい使えるという目安です。ですので例えばZOOM会議なら約75時間の利用で50GBです。

 

レンタルWiFi各端末ごとに設定容量が決まっているので、事前に必要容量を確認しましょう。

 

レンタル料以外の料金も確認する

2つ目はレンタル料以外の料金の確認です。

 

WiFiレンタルにはレンタル料以外に送料などの手数料がかかるのが一般的です。またクラウドSIM型WiFiの場合は、初期契約手数料などが別途かかる場合があります。

受け取り・返却方法によっても手数料が変わる場合があります。ですのでレンタル料金以外にどれほどかかるのかもしっかりと確認しましょう。

 

冒頭で紹介していたレンタル日数別のおすすめWiFiは、レンタル料以外に発生する料金も含めてのオススメなので、調べるのが面倒な方はオススメWiFiから選ぶと良いでしょう。

 

通信エリアと提供回線を確認する

3つ目は通信エリアと提供回線の確認です。

 

都市部での利用であれば問題ないですが、山間部・離島などは通信が届きにくい場合があります。

各サイトおよび端末ページから通信エリアの確認ができますので、申し込み前に確認を行いましょう。

 

提供回線に関しては、自分が使用している携帯キャリアと同じである必要はありません。

ですので誰でもどのキャリア回線の端末でも問題なく利用できますので、好みのキャリアの回線を申し込むと良いでしょう。

 

短期でレンタルWiFiを選ぶ際の注意点

短期でレンタルWiFiを選ぶ際の注意点

続いてレンタルWiFiを選ぶ際の注意点を紹介していきます。

 

返却日を確認する

まずは返却日に注意しましょう。

 

ポスト返却の場合、ほとんどのレンタルWiFi業者では「翌日の消印が有効」(返却日まで使用)となっています。その場合は翌朝8時までにポストに投函すればOKですが、中には当日中の消印有効(翌朝投函だと延長扱い)となる業者もあるので、事前に確認を行いましょう。

その他の返却方法の場合は、配送業者の荷物追跡システム上での受付日を返却日とする場合が多いです。ですので最終の集荷時間を確認して返却を行いましょう。

 

補償関連を確認する

続いて補償関連を確認しましょう。

 

各レンタルWiFi業者には補償オプションがあります。
これは端末紛失時や故障時などに補償を行ってくれるサービスですが、レンタルWiFi業者によっては補償内容も金額も異なります。

 

補償オプションの料金は主に「1日〇円」「1回〇円で払いきり」のケースがほとんどで、故障時に全額補償(端末を無料交換)、紛失時に本体代の20~50%カバーなどが多くなっています。

 

ですので、お申し込み前に各社の補償内容を確認しておくと良いでしょう。

 

短期でWiFiをレンタルするメリット

メリット

続いて短期でWiFiをレンタルするメリットを紹介していきます。

 

利用したい期日分だけレンタルできる

まず初めは利用したい期日分だけレンタルできる点です。

 

最小で1日からレンタルできるため、ちょっとした旅行用に使用したり、出張や入院などの短期間での利用に向いている点がメリットです。

 

また、利用期日も1日単位で延長できるのもメリットと言えるでしょう。旅行の都合などでもう1日使いたいとなった場合でも、気軽に延長できるのが良い点です。

 

届いたらすぐに使用できる

続いては届いたらすぐに使用できる点です。

 

光回線の場合は契約手続きや開通工事などに時間がかかりますが、レンタルWiFiは届いた時点ですぐに使用できます。

 

利用時の特別な設定や手続きも必要ありませんので、気軽にWiFiをONにして使うだけです。また返却時も同様に設定や手続きは必要ないので、気軽に使って気軽に返却が可能です。

設定もなく料金も安いので、お試し的に使うにも最適です。ぜひ気軽に使ってみましょう。

 

解約違約金が発生しない

最後は解約違約金が発生しない点です。

 

主に光回線やクラウドSIM-WiFiなどは契約に縛りがある場合があります(2年・3年契約必須など)
その場合は途中で解約すると解約違約金が発生します。

 

それに対してレンタルWiFiやここで紹介しているクラウドSIM-WiFiは契約期間の縛りがないため解約違約金も発生しません。

 

ですので気軽に利用できる点がメリットとなります。

 

短期でWiFiをレンタルするデメリット

デメリット

続いて短期でWiFiをレンタルするデメリットを紹介していきます。

 

長期でのレンタルに向かない

まずは長期でのレンタルに向かない点です。

 

パックプランなどの長期向けのプランを用意している場合もありますが、全体的に他の長期向けのWiFiと比べて割高になります。

サービスにもよりますが、短期用と長期用では1年レンタルをした際に1万円以上の料金差がつく場合があります。ですので年単位での利用を考えている場合は、長期向けのWiFiレンタルの方が安く利用できます。

 

通信量の制限がある場合がある

2つ目は通信制限がある場合がある点です。

 

光回線やクラウドSIM-WiFiなどはデータ無制限である場合がほとんどですが、短期向けのレンタルWiFiには3日10GBなどの制限がかかる場合があります。これは短期間での大量の通信を制限をするためのものですが、制限がある場合でも低速化するだけで通信自体は行えます。

 

初めから大容量の通信を予定している場合は、短期向けのレンタルWiFiでは物足りなく感じるかもしれません。

 

以上が短期でWiFiをレンタルするデメリットです。

 

短期WiFiレンタルに関するよくある質問

短期WiFiレンタルに関するよくある質問

続いて短期WiFiレンタルに関するよくある質問をまとめていきます。

 

Q1.即日店舗でレンタルできるWiFiはある?

都内・その他地域など複数あります。

WiFiがすぐに必要になった場合、即日レンタルも可能です。

都内はもちろん、東京近郊や東海地域、関西、九州でも即日レンタルできる業者があります。

 

詳細は下記にまとめているので、ぜひ近場で即日利用をしてみてください。

参考
即日レンタルOK!店舗で借りれるレンタルWiFi【地域別まとめ】
即日レンタルOK!店舗で借りれるレンタルWiFi【地域別まとめ】

続きを見る

 

Q2.WiFiは申し込み後どれくらいで届く?

最短で当日発送・翌日受け取りが可能です。

即日店舗で受け取り以外では、最短で当日発送・翌日受け取りが可能です。

ただし地域や申し込み時間によって変わるので、確実に申し込み翌日に受け取れるというわけではありません。

 

発送タイミングはレンタル業者によっても異なるので、詳細は各社のウェブサイトで確認すると良いでしょう。

 

Q3.口座振替でレンタルしたい場合は?

一部のレンタルWiFiで可能です。

ほとんどのレンタルWiFi業者では支払い方法はクレジットカードのみですが、一部の業者で口座振替が可能です。

【口座振替が可能な業者】
Mobile Peace / Mugen WiFi / Broad WiMAXなど

本記事でオススメしている中では「Broad WiMAX」が口座振替が可能です。

 

その他、「WIFIレンタル屋さん」では店舗受け取りの場合のみ現金払いで利用が可能です。

 

Q4.途中でレンタルを終了したい場合は?

途中終了も可能ですが、料金は予定通りになります。

返却予定日より前倒しで終了することも、ほとんどの業者で可能です。

ですが、短縮した日数分のレンタル料金は返ってきません。

レンタル日数が不明確な場合は、レンタル延長を視野に入れて短い日数で申し込む方が良いかもしれません。

 

Q5.レンタルを延長したい場合は?

ほとんどの場合、WEB上で延長手続きが可能です。

レンタル延長をしたい場合はWEB上で手続きができる場合がほとんどです。

中には電話でのみ受け付けの場合もありますが、面倒な場合は延長手続きが簡単な業者を選ぶと良いでしょう。

 

以下の業者では自動延長を採用しているので、手続きいらずで延長ができますよ。

【自動延長が可能な業者】
「WiFiレンタルどっとこむ」
「NETAGE」

 

短期レンタルWiFiの申し込み方法【図解】

最後に短期レンタルWiFiの申し込み方法を紹介していきます。

今回は「グローバルモバイル」を例に解説していきます。

 

step
1
まずはWEBサイトへ

まずはグローバルモバイルのWEBサイトへ飛びましょう。

 

>>グローバルモバイル公式サイト

 

TOPページには申し込みボタンが大きく表示されていますので、ここから申し込みを行いましょう。

グローバルモバイル申し込み方法

 

スマホで見ている場合は「1泊2日からOK!いますぐ申し込む」というボタンがあると思います。そちらをクリックしましょう。

 

step
2
お客様情報・プランの入力

続いてお客様情報や申し込みプラン、スケジュールを入力していきます。

お客様情報の入力

 

色付きの項目は必須項目です。以下に沿って埋めていきましょう。

ご利用者名:利用者の名前を入力します。

フリガナ:利用者名をカタカナで入力します。

ご自宅住所:ご自宅の住所を記載します。

電話番号:連絡可能な電話番号を入力します。

メールアドレス:連絡可能なメールアドレスを入力します。

確認の再度入力:上記メールアドレスを再度入力します。

プラン選択:プランの選択をします。501HW / 601HWの方が安い方となります。

利用台数:利用台数を選択します。

利用開始日:利用開始日を選択します(利用開始日に商品が到着します)

利用終了日:利用終了日を選択します。

安心補償:WiFi端末の紛失・破損などに対しての保険です。任意で決めましょう。

予備バッテリー:WiFi端末やスマホに使えるモバイルバッテリーです。こちらも任意です。

ポケトーク:音声翻訳機です。こちらは不要なので申し込まないで良いでしょう。

受取方法:受け取り方法を選択します。

利用規約:利用規約を確認し、「同意する」にチェックしましょう。

 

以上の15項目を漏れなく入力すると「確認画面に進む」と表示されますので進みましょう。入力内容の確認とクレジット決済についての説明を読み、問題なければお支払情報入力に進みます。

 

step
3
支払い情報を入力する

支払い情報を入力する

 

ここでは支払いを行うカードの情報を入力していきます。

 

入力を終えたら「次へ」をクリックします。その後はカード情報の確認を行って、全ての情報の確認を終えたら完了となります。

 

まとめ

以上が短期レンタルにオススメのWiFiとWiFi選びのポイントや注意点のまとめになります。

 

レンタルWiFiは種類も多く、サービス業者も多いのでどこを選べば良いのか分かりづらいと思います。

選ぶ方のポイントや注意点を踏まえれば、どれが自分に合ったものか見極めやすくなりますので、ぜひ自分に合ったWiFiを選んでみてください。

 

最後にご紹介していた7社をまとめます。

以上です、それではまた。

 

-WiFi
-